人気ブログランキング |

尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:香川県 ( 12 ) タグの人気記事


2019年 04月 10日

小豆島旅行 その12

 小豆島から明石海峡大橋を通過して神戸へ。この明石海峡大橋の下をくぐるだけでもフェリーに乗った甲斐があった。それだけの存在感がある。



小豆島から神戸へ(2019年3月28日)曇り時々晴れ     撮影位置
e0170058_14392728.jpg
e0170058_14392681.jpg
e0170058_14392612.jpg
e0170058_14392642.jpg
e0170058_14392733.jpg
e0170058_14392716.jpg
e0170058_14414429.jpg




by nitibotuM | 2019-04-10 14:43 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 09日

小豆島旅行 その11

 マルキン醤油は小豆島の大きな醤油屋さん。まず、駐車場に着くと醤油の匂いが香る。その醤油の香りと共に壁や屋根が黒々としていることに気づくのだが、そこで驚くのは、駐車場にあるオリーブの木も黒くなっていることだ。これは醤油の影響なのだろうか。なかなか面白い光景だ。



マルキン醤油(2019年3月28日)曇り時々晴れ     撮影位置
e0170058_15140253.jpg
e0170058_15140255.jpg
e0170058_15140321.jpg
e0170058_15140221.jpg
e0170058_15140367.jpg
e0170058_15140356.jpg




by nitibotuM | 2019-04-09 15:15 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 08日

小豆島旅行 その10

 小豆島には醤油の蔵がいくつかあるが、その中でも今回訪れたヤマロク醤油は、現在でも木桶での製造にこだわっている醤油屋さんだ。ところがその肝心の木桶の製造元が今後消滅してしまう危機にあるらしい。そうなると醤油も製造できなくなってしまうので、ヤマロク醤油では自前で木桶の製造が出来る技術を習得したということだった。そして、その製造された新しい木桶も実際に見学することが出来る。その他の古い木桶も間近で見学できるので、訪れてみると楽しい。
 ただ、ヤマロク醤油の付近はかなり細く入り組んだ道なので、事前に場所を確認してから訪れた方が安心だ。



ヤマロク醤油(2019年3月28日)曇り時々晴れ     撮影位置
e0170058_19325340.jpg
e0170058_19330730.jpg
e0170058_19330809.jpg
e0170058_19330783.jpg
e0170058_19330781.jpg
e0170058_19330791.jpg


by nitibotuM | 2019-04-08 19:35 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 07日

小豆島旅行 その9

 宿泊はエンジェルロードに近い小豆島国際ホテル。客室からの景観は抜群。この景色だけでも宿泊する価値はある。洗練された感じではないが、昔ながらの雰囲気を残す、良い意味でアットホームな感じの宿だった。



小豆島国際ホテル(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_20011989.jpg
e0170058_20011939.jpg
e0170058_20011948.jpg
e0170058_20011969.jpg




by nitibotuM | 2019-04-07 20:02 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 06日

小豆島旅行 その8

 小豆島で1、2を争う観光地。人が途切れることなく賑わっている。



エンジェルロード(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_15390575.jpg
e0170058_15390556.jpg
e0170058_15390616.jpg
e0170058_15390537.jpg




by nitibotuM | 2019-04-06 15:40 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 05日

小豆島旅行 その7

 スペイン・アンダルシア地方から、海路を経て運ばれてきた樹齢千年を超えるという千年オリーブ。主要な観光地から外れたところにあるので、他には誰もいないのでとても静か。



千年オリーブ(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_19245624.jpg
e0170058_19245697.jpg




by nitibotuM | 2019-04-05 19:25 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 04日

小豆島旅行 その6

 オリーブ園と道の駅の間に日本最古のオリーブの原木がある。さらにその周辺にはたくさんのオリーブがあり、この時期は満開のミモザと一緒に楽しめる。



オリーブの原木(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_17541473.jpg
e0170058_17541458.jpg
e0170058_17541455.jpg
e0170058_17541456.jpg
e0170058_17543705.jpg
e0170058_17543708.jpg
e0170058_18010208.jpg



by nitibotuM | 2019-04-04 17:58 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 03日

小豆島旅行 その5

 寒霞渓にはいくつかの展望台があるが、いずれからも絶景を見ることができる。ただ、霞がかかっていたのは残念。



寒霞渓(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_16374164.jpg
e0170058_16374162.jpg
e0170058_16374125.jpg



by nitibotuM | 2019-04-03 16:41 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 02日

小豆島旅行 その4

 県道253号の長浜と呼ばれる地区の海岸線に数は多くないが水仙が咲いている。ここは観光地化されているわけではないので、ほとんど情報は無いが、こちらの方まで来る観光客は少ないのでのんびりとこの景色を楽しめる。わずかだが路肩にスペースがあるので、先客がいなければ車やバイクと一緒にこの景色を撮ることも出来る。



県道253号(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_17482813.jpg



by nitibotuM | 2019-04-02 17:51 | 花鳥風月 | Comments(0)
2019年 04月 01日

小豆島旅行 その3

 城山公園は小豆島の桜の名所だが、訪れた日は残念ながらまだ見頃ではなかった。ただ、綺麗なスモモの花を見ることができた。ちなみにこの城山公園周辺は『Nのために』のロケ地でもある。全く作品のことは知らなかったが、帰ってからAmzonで観てみると、確かに所々でこの場所のシーンがあった。ただ、実際の場所を訪れてから観てみると、ドラマ上の位置関係では無理があるだろうということが分かって面白い。



城山公園(2019年3月27日)晴れ時々曇り     撮影位置
e0170058_17533176.jpg
e0170058_17533284.jpg
e0170058_17533184.jpg
e0170058_17541190.jpg
e0170058_17541127.jpg
e0170058_17541115.jpg
池田の桟敷(さじき)祭りの見物のための座席
e0170058_17545017.jpg



by nitibotuM | 2019-04-01 18:07 | 花鳥風月 | Comments(0)