尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:桜 ( 46 ) タグの人気記事


2017年 04月 20日

東谷山フルーツパークのしだれ桜

 東谷山フルーツパークには何度か訪れたことはあるが、この時期は初めて。この時期は広い園内の至る所に植えられた、しだれ桜が見事だ。以前、このしだれ桜の時期に訪れたことはあるのだが、あまりの渋滞で駐車場に入ることができなかった思い出がある。今回は10時頃に訪れたので問題なく入ることができたが、帰る12時前ぐらいになると園内も駐車場もかなり混雑し始めていた。今年の「シダレザクラまつり」は終わってはいたが、天気も良くまだ桜も見頃だったので、やはり考えることは皆同じようだ。



東谷山フルーツパーク(2017年4月14日)晴れ    撮影位置
e0170058_16385000.jpg
e0170058_16385381.jpg
e0170058_16390036.jpg
e0170058_16385911.jpg
e0170058_16392923.jpg
e0170058_16392895.jpg
e0170058_16392813.jpg
e0170058_16392801.jpg
e0170058_16392950.jpg
e0170058_16392980.jpg
e0170058_16403472.jpg
e0170058_16403300.jpg




[PR]

by nitibotuM | 2017-04-20 16:44 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 04月 18日

七里の渡しの桜

 今年の桜は満開になるのが遅かった。満開になった後も雨が多く、予定が合わず近場での撮影となった。



七里の渡し(2017年4月9日)晴れ    撮影位置
e0170058_19224251.jpg
e0170058_19224286.jpg
e0170058_19224199.jpg
e0170058_19224253.jpg





[PR]

by nitibotuM | 2017-04-18 19:25 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 11月 18日

市場城址の四季桜

 「川見四季桜の里」から、もう1つの四季桜のスポット「市場城址」へ。
 こちらは四季桜が200本と「川見四季桜の里」に比べれば確かに少ない。しかし、こちらは四季桜の数にも負けぬ雰囲気がある。石垣も綺麗に残り当時の様子も窺い知ることは出来るが、木々に覆われた所も多く、すれ違う観光客もほとんどいない。ここには静けさしかなく、城があったとは到底感じさせない。まさに「兵どもが夢の跡」。しかし、この時期は城址に四季桜と紅葉が彩りを添える。この美しい彩りを当主であった鱸氏が見るはずもないが、この僅かな期間の華やかさは当時の賑わいを想像させる。実に美しかった。実際にその場で感じる美しさを写真に表現できる技量も無いが、ゆっくりとこの場所にいたくなる。そんな場所だった。



市場城址(2016年11月16日)晴れ     撮影位置
e0170058_16124378.jpg

e0170058_16124437.jpg

e0170058_16124451.jpg
e0170058_16143687.jpg
e0170058_16124616.jpg
e0170058_16280295.jpg
e0170058_16124684.jpg
e0170058_16124700.jpg
e0170058_16124859.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2016-11-18 16:35 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 11月 17日

川見四季桜の里

 豊田市小原町にある「川見(せんみ)四季桜の里」へ。
 ここでは秋にも咲く珍しい四季桜を見ることが出来る。四季桜は名古屋市内でも所々で見ることはあるが、ここまで四季桜が大規模に咲く場所は他に知らない。ただ、驚いたのは、この小原の四季桜の起源は名古屋方面から移植されたものだとか。てっきり小原の方がオリジナルだと思っていったが、そうではないようだ。この小原町では、至る所で四季桜が咲いており、この「川見四季桜の里」以外でも見ることは出来るが、ここは1200本の四季桜があると言われているので、もっとも見応えがあるといえる。確かに10年ほど前に他で見た時よりも四季桜が密集しているので、山を覆う四季桜の白さは際立っている。また、この時期は桜だけではなく、紅葉も併せて見られるので、赤白黄と、まさに色彩美だ。更に四季桜は光や角度によって白やピンクにも見えるので、見る方向や時間の違いでも楽しめる。
 小原の四季桜と紅葉は、愛知県でも有名な紅葉スポットではあるが、何カ所かに分散していることもあってか、香嵐渓などに比べれば恐らく混雑はしていない。今回は平日の昼前に訪れたが、特に渋滞もしていなかった。土日ともなればそれなりに混雑は覚悟しなければいけないだろうが、一見の価値はあると思う。まだ、もう少し見頃は続くと思われるのでお勧め。
 「川見四季桜の里」からの帰りに、小原町にあるもう1つの四季桜のスポット「市場城址」に寄った。




川見四季桜の里(2016年11月16日)晴れ     撮影位置
e0170058_17015172.jpg
e0170058_17015166.jpg
e0170058_17002751.jpg
e0170058_17002756.jpg
e0170058_17002819.jpg
e0170058_17002013.jpg
e0170058_17002182.jpg
e0170058_17000829.jpg
e0170058_17000870.jpg
e0170058_17000915.jpg
e0170058_17000936.jpg
e0170058_17001069.jpg
e0170058_17001024.jpg
e0170058_17000662.jpg
e0170058_17000730.jpg
山頂を目指して歩く。やはり下から見た方が桜は綺麗。
e0170058_16594643.jpg
e0170058_16594706.jpg
e0170058_16594775.jpg





[PR]

by nitibotuM | 2016-11-17 17:39 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 04月 15日

大安寺のしだれ桜 sanpo

 国道153号線の稲武町交差点から更に長野県方面へ向かうと見えてくる。稲武町交差点には、同じくしだれ桜で有名な瑞龍寺もある。しかし、そちらはすでに見頃過ぎだった。残念ながらここ大安寺も若干見頃過ぎではあった。ただ、風に舞う桜が綺麗だった。



大安寺のしだれ桜(2016年4月14日)曇りのち晴れ     撮影位置
e0170058_174754100.jpg
e0170058_1748085.jpg

e0170058_1748631.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-15 17:50 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 04月 12日

石川・富山旅行 その7 sanpo

 高岡古城公園から南砺市にある「向野のエドヒガン」へ。
 この旅行一番の青空。綺麗な桜を見ることが出来た。ただ、暖冬の影響か山に残っている雪が少なく感じた。
 あとはゆっくりと帰路につく。



向野のエドヒガン(2016年4月5日)晴れ     撮影位置
e0170058_1973780.jpg
e0170058_1974237.jpg
e0170058_1974779.jpg
e0170058_1975435.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-12 19:12 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 04月 11日

石川・富山旅行 その6

 桜満開の舟川べりは残念ながら曇り空。午後は気を取り直して、「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」とそのすぐ近くにある「高岡古城公園」を訪れた。
 午後からは天気が回復して青空の下、高岡古城公園の桜を楽しめた。その後は、ドラえもんの像などがある「おとぎの森公園」に寄ってから最後の目的地、「向野のエドヒガン」へ向かった。



高岡古城公園(2016年4月5日)晴れ     撮影位置
e0170058_180215.jpg
e0170058_1802862.jpg

e0170058_1803842.jpg

e0170058_1804473.jpg
e0170058_1815431.jpg
e0170058_1815990.jpg
e0170058_182455.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-11 18:03 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 04月 10日

石川・富山旅行 その5

 石川県の金沢城公園と兼六園を散歩した後、富山県の「舟川べりの桜並木」を訪れた。
 この舟川べりは以前から訪れたかった場所の1つ。実は今回の旅行で訪れる予定にはなかったのだが、富山県の桜の開花状況が分かるサイトで満開とあったので急遽訪れることにした。ただ、天気が朝から曇り空で心配ではあったが、金沢からは結構な距離があるし、予報では晴れとあったので到着するまでには天気も回復するだろうと見込んでいたのだが、これが甘かった。訪れた午前中には青空にならなかった。残念ながら今回、青空の下で桜とチューリップを見ることは出来なかった。さらにここはタイミングさえ合えば菜の花も咲くようだ。また、いつかそんな光景を見てみたい。
 午後からは高岡市まで戻って「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」と「高岡古城公園」に訪れた。



舟川べり(2016年4月5日)曇り     撮影位置
e0170058_1848667.jpg
e0170058_18481344.jpg
e0170058_18482429.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-10 18:52 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 04月 07日

石川・富山旅行 その2

 兼六園から金沢城公園へ。
 到着が遅く、「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」は、すでに閉館。残念。
 次は、金沢城公園から歩いてひがし茶屋街へ。



兼六園(2016年4月4日)雨     撮影位置
e0170058_18414237.jpg
e0170058_18414873.jpg
e0170058_1842723.jpg
e0170058_18421468.jpg
e0170058_18421971.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-07 18:44 | 花鳥風月 | Comments(0)
2016年 04月 06日

石川・富山旅行 その1

 一泊で桜が満開の石川・富山へ。
 今回、桜のタイミングは良かったのだが、残念ながら天気が雨。さらに訪れた初日が月曜日だったのだが、石川県の訪れたい場所が悉く月曜休み。その為予定を変更せざるを得なかった。また、金沢には機会があれば訪れたい。
 そして、まず、兼六園のライトアップ。桜の時期は無料で開放されていて、桜も満開とあって雨にも関わらず賑わっていた。
 次はそのまま金沢城公園へ。



兼六園(2016年4月4日)雨     撮影位置
e0170058_1945509.jpg

e0170058_1951127.jpg

e0170058_20173347.jpg

e0170058_1946465.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-06 19:48 | 花鳥風月 | Comments(0)