尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:七里の渡し ( 8 ) タグの人気記事


2017年 04月 18日

七里の渡しの桜

 今年の桜は満開になるのが遅かった。満開になった後も雨が多く、予定が合わず近場での撮影となった。



七里の渡し(2017年4月9日)晴れ    撮影位置
e0170058_19224251.jpg
e0170058_19224286.jpg
e0170058_19224199.jpg
e0170058_19224253.jpg





[PR]

by nitibotuM | 2017-04-18 19:25 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 02月 14日

名古屋も積雪

 今年の2月は2週続けての積雪となった。雪が降る中、下の子どもと一緒に七里の渡しへ。文人が愛した往事の風情は無いであろうが、それでも雪の七里の渡しは趣がある。



七里の渡し(2014年2月14日)雪
e0170058_1316453.jpg
e0170058_13165627.jpg
e0170058_1317250.jpg
e0170058_1317941.jpg
e0170058_13171771.jpg
e0170058_13172580.jpg
e0170058_13173210.jpg
e0170058_13174082.jpg
e0170058_13174738.jpg
e0170058_13175231.jpg
e0170058_1318465.jpg

e0170058_13194751.jpg

e0170058_1318119.jpg
e0170058_13181979.jpg
e0170058_13182618.jpg
e0170058_13184113.jpg
e0170058_13184977.jpg

e0170058_13201348.jpg
e0170058_13201833.jpg
e0170058_13202419.jpg

e0170058_1410383.jpg

e0170058_13202940.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-02-14 13:22 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 22日

七里の渡し

 スーパーエルマー21mmの試写で七里の渡しへ。ライカの広角のレンズとしては凡庸なスペックに見えるが、最新のレンズなだけあって解像力は周辺部においても高い。逆光でも嫌なゴーストは今回出なかった。広角で絞って風景を撮ることが多いので、そういった撮影には力を発揮してくれそうだ。ちなみにこの21mmのレンズはカメラのファインダーだと若干周辺部は確認できないが、個人的には困るほどではない。



七里の渡し(2012年12月22日)晴れ
e0170058_19131755.jpg
e0170058_1913213.jpg
e0170058_19132654.jpg
e0170058_19133055.jpg
e0170058_19133463.jpg
e0170058_19133912.jpg
e0170058_19134344.jpg
e0170058_19134832.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-22 19:16 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 12日

七里の渡し

 ひょんなことからライカのM9を手に入れた。この時期にM9というのも微妙ではあるが、一度はレンジファインダーのカメラを使ってみたいという願いが叶った。
 使ってみると、まるで一眼レフとは操作が違うので、最初は戸惑った。ただ、ある程度操作のやり方に慣れてしまえば実にシンプルな操作で撮影できるということが分かる。ボディも無駄がなく、操作のメニューも必要最小限のものしかないので、少々マニュアルを読めば分かる。まさに質実剛健。
 ちょっと使ってみただけではあるが、このレンジファインダーというカメラは奥が深そうである。はっきりと得意、不得意の撮影分野が分かれるし、ライカのシステムに関していえばカメラもレンズも高すぎる。それでも一眼レフに淘汰されることなく存在し続けるこの存在感。確かに写真を撮ってるぞという気にさせてくれる。
 ただ、じゃあ出てくる絵は普段使っているニコンと何が違うのか、そういわれてしまうと言葉に詰まってしまうのだが、確かに違う何かがある。ライカの味がある。それだけは間違いなくいえる。ただそれを活かしきるのが難しいのだろう。もっと使い込んでライカらしい写真が撮れるようになってみたいものだ。




七里の渡し(2012年12月12日)晴れ    撮影位置
e0170058_2112145.jpg
e0170058_2112992.jpg
e0170058_2113712.jpg
e0170058_2114762.jpg
e0170058_2115658.jpg
e0170058_212535.jpg
e0170058_2122537.jpg
e0170058_212373.jpg
e0170058_2125411.jpg

e0170058_2131991.jpg
e0170058_2132586.jpg
e0170058_2133245.jpg
e0170058_2134021.jpg

e0170058_21295296.jpg

e0170058_2134820.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-12 21:05 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 03日

紅葉

 お昼前にちょっと時間があったので、近所の七里の渡しで紅葉を撮影。



七里の渡し(2012年12月3日)晴れ    撮影位置
e0170058_1245671.jpg
e0170058_12452451.jpg
e0170058_12452734.jpg
e0170058_12454317.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-03 12:47 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 02月 02日

名古屋も積雪

 久しぶりに熱田でもここまで積雪した。七里の渡しの雪景色も綺麗だった。明日まで雪は残るだろうか。



七里の渡し(2012年2月2日)雪のち曇り
e0170058_11462633.jpg
e0170058_11464588.jpg
e0170058_11465566.jpg
e0170058_11471384.jpg
e0170058_11472647.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-02-02 11:45 | 花鳥風月 | Comments(0)
2009年 03月 21日

間遠渡(まどおのわたり)

『尾張名所図会』の間遠渡
e0170058_191039100.jpg
 この熱田宿の湊から伊勢の桑名までの七里を船で渡る。壬申の乱で天武天皇(大海人皇子)が東国に逃げるため伊勢から尾張へと船で渡った時、遠く時間が掛かったので「間遠」と名付け、それが今に伝わったものである。しかし、この海上七里の船旅は尾張と伊勢の美しい景色が続き、遠さを感じさせない。



現在の間遠渡
e0170058_19571874.jpg

e0170058_19572815.jpg

e0170058_19574078.jpg
 間遠渡は「七里の渡し」、「宮の渡し」などとも呼ばれ、東海道としてこの船着場が始まったのは元和2年(1616)だといわれている。また、この湊の管理は船奉行を兼ねた熱田奉行が行い、その配下の船番所が厳しく旅人を監視していた。『尾張徇行記』に「船番所ハ御関所同前ナレバ」とあり、当時の監視の厳しさが分かる。
 ちなみに文政8年(1825)の船賃は、乗り合い1人の場合68文だったそうである。そして、船旅の所要時間はおおよそ4時間前後であった。
『熱田 歴史散歩』 『史跡 あつた』より



東海道七里渡青鷺川旧碑     の位置
e0170058_20403065.jpg

e0170058_20403838.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2009-03-21 20:45 | 尾張名所図会 | Comments(0)
2009年 02月 14日

蔵福寺(ぞうふくじ)

蔵福寺
山号を宝亀山と号し、市場町の西側にある。浄土宗西山派の寺院で、伝馬町の正覚寺の末寺であると記されている。創建年時は詳しく分からないが、中興開山が慶長年中の秀賢和尚となっている。また、門内に時鐘(ときのかね)があり、銘に延宝四年七月の建立と見える。
『尾張名所図会』・『名古屋市史』・『尾張志』より



e0170058_1841089.jpg
左  市場町と蔵福寺の歴史的な位置(地図の左下 八剣宮の下に市場町と蔵福寺あり)
















『名古屋市史』地図「(一一)熱田神領字入図」の一部より




現在の蔵福寺   蔵福寺の位置
e0170058_18151434.jpg
浄土宗西山禅林寺派の寺院。現在「時の鐘」は境内にない。「時の鐘」について詳しく『史跡 あつた』に説明がある。それによれば、延宝四(一六七六)年に藩主の徳川光友の命によったもので、尾張藩の直轄で支配されていた。また、総長さ五尺一分、直径二尺八寸八分、厚さ三寸二分の和鐘である。戦時中の金属回収にも供出をのがれたが、昭和二十年三月の戦災を受け鐘楼は焼失した。しかし、鐘は損傷を受けず現存する。



七里の渡し(宮の渡し公園)に復元された時の鐘(左 時の鐘 右 常夜灯)
e0170058_18382217.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2009-02-14 18:47 | 尾張名所図会 | Comments(0)