尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 18日

七里の渡しの桜

 今年の桜は満開になるのが遅かった。満開になった後も雨が多く、予定が合わず近場での撮影となった。



七里の渡し(2017年4月9日)晴れ    撮影位置
e0170058_19224251.jpg
e0170058_19224286.jpg
e0170058_19224199.jpg
e0170058_19224253.jpg





[PR]

# by nitibotuM | 2017-04-18 19:25 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 04月 17日

四国 2泊3日の旅 その16

 萬翠荘から、いよてつ髙島屋の大観覧車くるりんに乗って、松山駅へ向かい帰路につく。
 今回の2泊3日の旅は電車移動となったが、子供たちも大きくなったので楽になった。いつもは車での移動が多いが、たまにはゆっくり景色を見ながら在来線に揺られるのも悪くはない。




松山市駅から松山駅(2017年3月29日)曇り
e0170058_17300180.jpg
e0170058_17300280.jpg
e0170058_17300152.jpg
e0170058_17300181.jpg






[PR]

# by nitibotuM | 2017-04-17 17:33 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 04月 16日

四国 2泊3日の旅 その15

 松山城から次は萬翠荘へ。
 萬翠荘は、大正11年(1922年)に旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨(ひさまつさだこと)の別邸として建てられた。外装、内装ともに素晴らしいつくり。松山城からも近いので寄ってみるのも悪くない。
 萬翠荘の後は、いよてつ髙島屋の大観覧車くるりんにタダ券(松山城らくトクセット券など)があったので乗った後に、松山駅から名古屋駅へと向かう。



萬翠荘(2017年3月29日)曇り    撮影位置
e0170058_18301436.jpg
e0170058_18302867.jpg
e0170058_18311169.jpg
e0170058_18313007.jpg
e0170058_18313012.jpg
e0170058_18313334.jpg
e0170058_18315186.jpg
e0170058_18315162.jpg
e0170058_18315127.jpg
e0170058_18320695.jpg
e0170058_18320616.jpg
 

[PR]

# by nitibotuM | 2017-04-16 18:34 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 04月 15日

四国 2泊3日の旅 その14

 「坊ちゃん列車」に乗車した後は、松山城へ。
 松山城へは途中までロープウェイかリフトで行くことができる。ロープウェイはよくあるが、なぜリフトが?という感じではあるが、乗ってみると見晴らしが良く少々スリリングではあるが意外に面白い。ただ、小学生以上からのようで、家の下の子は乗れずに残念がっていた。
 天守付近に近づいたら少々雨が降り出してしまった。青空で松山城を写真に収められなかったのは残念。
 松山城から次は萬翠荘へ



松山城(2017年3月29日)曇り時々雨    撮影位置
e0170058_18573265.jpg
e0170058_18574920.jpg
e0170058_18580218.jpg
e0170058_18581398.jpg
e0170058_18582760.jpg
e0170058_18583961.jpg
e0170058_18585022.jpg
e0170058_18590560.jpg




[PR]

# by nitibotuM | 2017-04-15 19:00 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 04月 14日

四国 2泊3日の旅 その13

 宝厳寺を後にして「坊ちゃん列車」に乗車する為に松山市駅へ。
 「坊ちゃん列車」は蒸気機関車の形をしたディーゼルエンジンで走る観光列車。とはいっても、ただの機関車の形をしたディーゼル列車ではなく、明治の頃から松山市内を走っていた蒸気機関車をモデルに復元したものだ。当時のものを復元しているので、客車の内装は木製となっており、シートも木製。ちなみに冷暖房もない。夏、冬は厳しそう。ただ、忠実に再現されているともいえる。乗務員の制服も当時のものを再現したらしくクラシックで格好良かった。車内は明治の雰囲気だ。
 坊ちゃん列車には、客車が1両と2両の2タイプあるそうだが、どちらも30名が乗車可能だそうだ。なお、今回は乗客が少なかったので良かったが、乗客が多数の場合は先着順となるようだ。
 「坊ちゃん列車」に乗車した後は、松山城へと向かう。



坊ちゃん列車(2017年3月29日)曇り
e0170058_19564796.jpg
松山市駅に坊ちゃん列車到着
e0170058_19573268.jpg
客車を切り離して方向転換
e0170058_19581891.jpg
機関車の下から方向転換をするための装置が出て人力で転回
e0170058_19584880.jpg
e0170058_19594927.jpg
e0170058_19594854.jpg
客車は人力で移動
e0170058_19594876.jpg
e0170058_20010855.jpg
e0170058_20010954.jpg
坊ちゃん列車同士のすれ違い
e0170058_20015911.jpg
客車より望む松山城
e0170058_20015879.jpg
道後温泉駅に到着
e0170058_20015841.jpg
道後温泉駅でも切り離しと方向転換
e0170058_20024849.jpg
e0170058_20024842.jpg
e0170058_20033947.jpg
e0170058_20033968.jpg
e0170058_20042860.jpg
e0170058_20042949.jpg
e0170058_20050142.jpg




[PR]

# by nitibotuM | 2017-04-14 20:18 | 花鳥風月 | Comments(0)