尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 14日

正一位八剣神社(しょういちいやつるぎのかみのやしろ)

『尾張名所図会』 の八剣宮
e0170058_11545322.jpg

『名古屋市史』社寺編には
俗にハツケングウと訓す、ヤツルギノミヤを正とす
とある。(熱田神宮のHPでは「はっけんぐう」となっている。)



e0170058_13444959.jpg場所は本社の南三丁にあり、日割御子社(ひさきみこのやしろ)の西とある。また、『延喜式』に八剣神社、『本国帳』には正一位八剣大明神といった記述が見られる。和銅元年九月九日、阿倍朝臣宿奈麿・多治見真人池守を勅使として、新造の宝剣を納めて八剣宮と称したと『熱田正縁起』が伝えている。さらに祭神に関して、「祭神十座。神秘にして其の何れの神たる事をしらず、故に謹んで私意を加へず。」と記されている。また、八剣宮の本社の西には八子社があり、その南に徹社などがある。
『尾張名所図会』より



境内図の写真 日下英之『熱田 歴史散歩』より引用


八剣宮の「八」は「弥々」と読み、「ながし」「ひさし」の意味で永遠の剣の宮という意である。また、天正三年五月十三日、織田信長が長篠の出兵に際して、岡部又右衛門に修造を命じたとある。そして、それ以後の修造、新建などの記録もある。
『名古屋市史』より




現在の八剣宮
e0170058_15471990.jpg
正門の一の鳥居を左へ行くと南向きに鎮座する。現在の祭神は本宮と同じ熱田大神(あつたのおおかみ)である。熱田大神は草薙剣を御神体とする天照大神のことであるといわれている。



正門 一の鳥居
e0170058_15485755.jpg



現在の八子社(やこのやしろ)
e0170058_1421394.jpg
祭神は五男三女神



現在の徹社(とおすのやしろ)
e0170058_14225710.jpg
祭神は天照大神の和魂



現在の日割御子神社
e0170058_15515031.jpg
祭神は天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)
[PR]

# by nitibotuM | 2009-02-14 14:26 | 尾張名所図会 | Comments(0)
2009年 02月 13日

尾張名所図会(前編四巻)の目次

1.正一位八剣神社  2.蔵福寺  3.俳諧師桐葉が故宅  4.布曝女町  
5.玉龍山海国寺  6.松姤神社  7.魔樋合  8.雲龍山喜見寺春養院
9.上知我麻神社  10.伝馬町駅舎  11.石地蔵尊  12.蓬雲山乾徳寺
13.亀足山正覚寺  14.松風里  15.鈴御前社  16.裁断橋
17.姥堂  18.織田越中守母  19.火高地古道  20.呼続浜
21.周岳山政林寺  22.大師井 23.浮島ヶ原  24.加藤図書助順盛  
25.加藤隼人延隆入道全朔  26.実相院  27.東御殿  28.寝覚里
29.神戸町  30.熱田潟  31.間遠渡  32.浜常夜灯  33.年魚市潟
34.魚市問屋  35.築地楼上の遊興  36.熱田元服の式略
37.義教公行殿跡 38.亀服山聖徳寺 39.妙光山本遠寺 40.青衾神社
41.瑞現山総持院 42.常滑君屋敷址 43.海洞山興徳寺 44.三狐神社
45.扇の橋 46.景清社 47.亀井山円福寺 48.沢野山西福寺
49.織田侍従信孝出生地 50.金鼇山天祥庵 51.金宝山地蔵院
52.禅徳山大法寺 53.円融山瀧之坊 54.夢違観音 55.池殿屋敷
[PR]

# by nitibotuM | 2009-02-13 22:00 | もくじ | Comments(0)
2009年 02月 13日

はじめに

  はじめまして。
 名古屋の熱田に住んで30年弱になります。熱田は名古屋の中でも特に歴史が古い地域だと思います。せっかく熱田に住んでいるのだから、熱田の歴史を調べて紹介できたらと思い、このブログをはじめてみました。ブログでは『尾張名所図会』を読みながら熱田の歴史について調べたり、散策したりしたことを紹介していきたいです。少しでも多くの人に熱田について知ってもらえたら幸いです。


 『尾張名所図会』とは、江戸時代後期に書かれた尾張地方の名勝、寺社、名産、風俗などを絵と文章で分かりやすく説明した書物です。簡単に言えば、江戸時代に書かれた尾張地方の絵入りの観光ガイドブックと言ったところでしょうか。


 では、『尾張名所図会』がどのようにして出来たかを簡単に説明したいと思います。
『尾張名所図会』は、岡田啓、野口道直が文章を小田切春江が挿絵を担当し一八四四年(天保一五年)に前篇(全七巻)が、そして、一八八〇年(明治一三年)に後篇(全六巻)が完成しました。特に熱田については前編の三巻と四巻に所収されています。


 このブログでは『尾張名所図会』前編の四巻を中心に紹介していきます。

e0170058_21304197.jpg

e0170058_21312286.jpg

[PR]

# by nitibotuM | 2009-02-13 21:46 | はじめに | Comments(0)