尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 19日

どうだん亭

 尾張旭市にあるどうだん亭へ。以前から1度行ってみたいと思っていた。ところが、どうだん亭は一般公開されている期間が短いので、なかなか予定が合わなかった。今回は、春の一般公開の期間に何とか訪れることが出来た。
 訪れてみると、割りとこぢんまりとした施設だったが、名前の由来にもなっているドウダンツツジが白く綺麗に咲き、新緑が美しかった。秋の紅葉の時期もまた綺麗に違いない。以前、兵庫県豊岡市の安国寺のドウダンツツジの紅葉も素晴らしかった。また、こちらのどうだん亭も秋に機会があれば訪れたい。
 また、今回は午後3時ぐらいに訪れたが、天気が曇りがちだったことも影響しているのか人も少なくゆっくりと見ることが出来た。施設の周辺は細い道もあるが、一応駐車場もあるし、係りの方もいるので道に迷うこともなくたどり着くことが出来た。



どうだん亭(2014年4月19日)曇り    撮影位置
e0170058_20162163.jpg
e0170058_20162796.jpg
e0170058_20163381.jpg
e0170058_20163823.jpg
e0170058_20164456.jpg
e0170058_20165011.jpg
e0170058_2016578.jpg
e0170058_2017336.jpg
e0170058_2017897.jpg
e0170058_20171424.jpg
e0170058_20171994.jpg
e0170058_20172483.jpg
e0170058_20173253.jpg
e0170058_20174084.jpg
e0170058_20174644.jpg
e0170058_20175290.jpg
e0170058_20175816.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-19 20:25 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 14日

散歩

 快晴の中、近所の八重桜は満開。風に吹かれて時折花びらが舞い散っていた。そろそろ今年の八重桜も見納め。




散歩(2014年4月14日)晴れ
e0170058_1949341.jpg
e0170058_19494042.jpg
e0170058_19494534.jpg

e0170058_19502040.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-14 19:50 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 14日

撮り比べ その2

 前回に続いてライカM(typ240)とM9の色味の違いを比較する為に簡易的な撮影をしてみた。



M typ240(Ver. 2.0.0.12) SUMMILUX M 50 mm f/1.4 ASPH. 11891C
e0170058_19372093.jpg
F8 1/750 ISO200 ホワイトバランスオート


M9(Ver. 1.196) SUMMILUX M 50 mm f/1.4 ASPH. 11891C
e0170058_19372879.jpg
F8 1/750 ISO200 ホワイトバランスオート



M typ240(Ver. 2.0.0.12) SUMMILUX M 50 mm f/1.4 ASPH. 11891C
e0170058_19373814.jpg
F2 1/4000 ISO200 ホワイトバランスオート



M9(Ver. 1.196) SUMMILUX M 50 mm f/1.4 ASPH. 11891C
e0170058_19374883.jpg
F2 1/4000 ISO200 ホワイトバランスオート
[PR]

by nitibotuM | 2014-04-14 19:42 | 雑記 | Comments(0)
2014年 04月 12日

撮り比べ

 ライカのM(typ240)とM9とX2で色味の違いを比較する為に撮影してみた。それぞれ絞りF8でシャッター速度が1/1500秒(X2は1/1000秒)でISO200で撮影した。ちなみにX2はJPEG撮影で他はDNGファイルを調整することなくLightroomで現像した。
 一見するとM(typ240)とM9は色味が違うように感じるが、等倍で見ると意外にもM9の独特の赤や青の出方はM(typ240)になっても同じような傾向にあるようだ。とは言ってもやはりM9の方が若干赤と青が強く出ているようだ。



M typ240(Ver. 2.0.0.12) SUMMILUX M 35mm F/1.4 ASPH.11663
e0170058_191078.jpg



M9(Ver. 1.196) SUMMILUX M 35mm F/1.4 ASPH.11663
e0170058_1912654.jpg



X2(Ver.1.1)
e0170058_1915079.jpg





M(typ240)等倍切り抜き
e0170058_192484.jpg




M9等倍切り抜き
e0170058_1934951.jpg




X2等倍切り抜き
e0170058_19431100.jpg




M(typ240)等倍切り抜き
e0170058_1974483.jpg



M9等倍切り抜き
e0170058_1981173.jpg




X2等倍切り抜き
e0170058_1983169.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-12 19:25 | 雑記 | Comments(0)
2014年 04月 11日

大高緑地公園の八重桜 2014年

 今年のソメイヨシノは見頃を過ぎたが、そろそろ八重桜が咲き始めている。
 今回は5ヶ月半待ってやっと先月入荷した「ライカM typ240」で撮影。M9との比較で感じたこと。
 

1.ボディの細かいところの各種ボタンやパーツの精度や質感が向上した。ただ、若干ボディが大きくなった。
2.シャッター音が変わった。一眼レフのような音になった。M9のジージーという音が無くなった。
3.LVとEVFはとにかく便利。21mmを多用するが正確なフレーミングが出来るのは、やはり便利でよい。あと、所有している望遠の75mmの開放付近でもEVFを使えば楽々ピントが合うのには驚き。ただ、これに慣れてしまうと国産のミラーレスとの差異をどう捉えるかが今後より問題になりそう。国産のミラーレスが今後更に進歩した際、ライカはこれだけ高額なカメラを光学ファインダーとボディの質感の優位性で乗り切ることが出来るのかは少々心配。確かにライカの素晴らしいMマウントのレンズがアダプター無しで使用できる点は大きい。だが、国産のミラーレスがライカの孤高の存在性を揺さ振っているのは事実。ライカは今後どんなMシステムのカメラを出すのだろうか。
4.バッテリーの持ちが良くなった。ただ、LVとEVFを多用する場合は予備があると安心。
5.動画は便利。
6.露出補正の操作性がM9より悪くなった。
7.ホワイトバランスが向上した。
8.画像は階調が滑らかになって落ち着いた色味になった。高感度も良くなった。ただ、ISO200からなのは個人的には残念。特に色味はM9から大きく変わった。M9は赤と青がかなり強く出る傾向があった。確かにM typ240でもそういう傾向にはある。あえて愚問ではあるが、色味だけに限って言えばM9と普段使っているニコンの一眼レフのどちらが近いかといえばM9ではなくニコンであると感じる。M typ240の画像をプリントしたものをカメラに興味のない妻に見せたがニコンと変わらないという。ただ、M9は独特なので違いが分かるようだ。

以上から結論を言えば、M typ240はかなりカメラとしての基本性能が高くなったので、これ1台でより便利に静止画から動画までコンパクトなサイズのままでこなせる様になった。ただ、M typ240は便利すぎて、レンジファインダーカメラと言うことを忘れてしまいそう。M9は良くも悪くも清くレンジファインダーの正統として写真を撮っているという気にさせてくれる。そして、何よりもM9の独特の色味は捨てがたい。更にモニターで見るよりもプリントして見るとM9の良さはいっそう分かる気がする。最近M9系の中古相場が高値で維持されているのも何となく分かる。結局、M9は出番は減るだろうが、手元に残すことにした。




大高緑地公園の八重桜と散り際のソメイヨシノ(2014年4月11日)晴れ
e0170058_207468.jpg

e0170058_2075232.jpg
e0170058_2075881.jpg
e0170058_20854.jpg
e0170058_2081472.jpg
e0170058_2082559.jpg
e0170058_2083164.jpg
e0170058_2083822.jpg
e0170058_208455.jpg
e0170058_2085256.jpg
e0170058_2085975.jpg
e0170058_209479.jpg
e0170058_2091164.jpg
e0170058_2091964.jpg
e0170058_2092659.jpg
e0170058_2093343.jpg
e0170058_2094135.jpg
e0170058_2094840.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-11 20:20 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 04日

名古屋城 夜桜

 満開の桜を見に夜の名古屋城へ。正門からお城に入ったが、まさに満開でライトアップされた桜が綺麗だった。ただ、中に入ってみると基本は提灯の明かりだけで桜には特にライトアップされていないようだ。名古屋城や本丸御殿はライトアップされているが、桜は真っ暗で写真に撮るほどでもない。城内は花見の宴会場となっているようで、わざわざ中に入るほどでもなかった。一番綺麗だったのは正門付近だった。



名古屋城(2014年4月2日)曇り    撮影位置
e0170058_95621.jpg
e0170058_951292.jpg
e0170058_951962.jpg
e0170058_954179.jpg
e0170058_9552100.jpg
e0170058_96299.jpg
e0170058_96974.jpg
e0170058_961878.jpg
e0170058_964065.jpg
e0170058_964963.jpg
e0170058_965667.jpg
e0170058_97283.jpg
e0170058_97835.jpg
e0170058_971589.jpg
e0170058_97227.jpg

e0170058_981327.jpg
e0170058_98231.jpg

e0170058_9102024.jpg

e0170058_98346.jpg
e0170058_984160.jpg
e0170058_984751.jpg
e0170058_985498.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-04 09:13 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 03日

広島旅行 その11

 弥山を下山した後は、宮島を離れ帰路に就いた。
 今回の旅行は、子どもたちにとって初めての電車旅行でもあり、今までで一番遠くまで出かけた旅行だった。また、とにかく歩いて歩いて歩き回る旅行でもあった。子どもたちはよく頑張って歩いてくれた。2人とも帰ってくると相当疲れたようだった。でも、子どもだけではなく親も含めて良い経験になった旅行であったといえる。



広島から名古屋へ(2014年3月25日)曇り
e0170058_1336388.jpg
e0170058_13364323.jpg
e0170058_13364927.jpg
e0170058_1336557.jpg
e0170058_1337493.jpg
e0170058_13371174.jpg
e0170058_13372053.jpg
e0170058_13372549.jpg

e0170058_13374661.jpg
e0170058_13375349.jpg
e0170058_1338317.jpg
e0170058_13381189.jpg
e0170058_13381642.jpg
e0170058_13382588.jpg
e0170058_13383112.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-03 13:39 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 03日

広島旅行 その10

 宿泊先の岩惣から宮島ロープウェーを利用して弥山(みせん)の山頂へ。
 弥山の山頂付近は此岸と彼岸を分ける境界のようで、神聖な空間が広がっている。山頂からこの島全体を展望すると島自体が信仰の対象となっていることをよく感じることが出来る。曇りがちがだったのは残念だったが、島全体の雰囲気を楽しむことが出来た。
 弥山を下山した後は、宮島の名物「あなごめし」と「もみじ饅頭」を食し、帰路に就くこととした。



弥山(2014年3月25日)曇り    撮影位置
e0170058_13131582.jpg

e0170058_13132166.jpg
e0170058_13132657.jpg
e0170058_13133274.jpg
e0170058_13134552.jpg
e0170058_13135275.jpg
e0170058_13135746.jpg
e0170058_1314412.jpg
e0170058_1314983.jpg
e0170058_13141832.jpg
e0170058_1314239.jpg
e0170058_13142970.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-03 13:20 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 02日

広島旅行 その9

 千畳閣から本日の宿泊先である岩惣へ。
 歴史を感じる旅館だった。料理やサービスも良く安心して薦められる。また、宮島に訪れる機会があれば再訪してみたい。
 翌日は宮島ロープウェーを利用して弥山(みせん)の山頂へ


岩惣(2014年3月24、5日)晴れのち曇り    撮影位置
e0170058_15524358.jpg
e0170058_15525346.jpg
e0170058_15525981.jpg
e0170058_1553873.jpg
e0170058_1553165.jpg

e0170058_1238204.jpg

e0170058_15534756.jpg

e0170058_15532445.jpg

e0170058_155428.jpg
e0170058_1554899.jpg
e0170058_15541422.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-02 15:55 | 花鳥風月 | Comments(0)
2014年 04月 02日

広島旅行 その8

 厳島神社を拝観後に豊国神社(千畳閣)とその隣にある五重塔へ。
 千畳閣は拝観が4時半で終わりのようで、残念ながら拝観できず。翌日、朝に訪れたが曇りがちだった。
 千畳閣を後にして本日の宿泊先である岩惣へ


豊国神社(千畳閣)(2014年3月24日)晴れ    撮影位置
e0170058_1511770.jpg

e0170058_15111285.jpg



豊国神社(千畳閣)(2014年3月25日)曇り
e0170058_15112367.jpg
e0170058_15112928.jpg
e0170058_15113755.jpg
e0170058_1511446.jpg
e0170058_15115080.jpg
e0170058_15115690.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-04-02 15:14 | 花鳥風月 | Comments(0)