尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 27日

大阪旅行 その3 大阪城

 大阪旅行、2日目は特に予定が決まっていなかったのだが、上の子が今年の7月に松本城を訪れてからお城に興味を持ったようなので、大阪城を訪れてみることにした。
 大阪城に訪れるのは何年ぶりだろうか。特に天守閣に登るのは、小学校以来の様な気がする。その時と比べて、天守閣も綺麗になっていたが懐かしい。しかし、大阪城は広いし、残念ながら天守閣は再建ではあるが迫力があって見応えがある。また、大阪を代表する観光地だけあって訪れている外国人の多さにも驚かされる。




大阪城(2013年12月24日)曇り    撮影位置
e0170058_19305257.jpg
e0170058_1931147.jpg
e0170058_1931853.jpg
e0170058_19311846.jpg
e0170058_19312739.jpg
e0170058_19313723.jpg
e0170058_19314422.jpg
e0170058_193211.jpg
e0170058_1932851.jpg
e0170058_19321549.jpg
e0170058_19322428.jpg
e0170058_19323322.jpg
e0170058_19324119.jpg

e0170058_19334633.jpg
e0170058_19335791.jpg
e0170058_1934510.jpg

e0170058_183645.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-27 19:37 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 26日

大阪旅行 その2 ホテル阪急インターナショナル

 大阪旅行の宿泊先は、次の日の予定が決まっていなかったので、どこにでも行きやすい梅田周辺にする事に決めた。梅田周辺であれば、どこでもよかったのだが、色々調べている内に「ホテル阪急インターナショナル」から見る夜景が綺麗だと分かった。寝るだけにしては少々高いホテルではあるが、評判も良さそうなので宿泊することにした。
 実際に訪れてみると、評判通り豪勢なホテルである。サービスも悪くないし、やっぱり夜景は綺麗だ。子どもたちも喜んでいたようだ。これなら十分に納得して宿泊できる。ちなみに、やっぱりではあるが時期が時期だけに宿泊客はカップルばかりだ。




ホテル阪急インターナショナル(2013年12月23、24日)晴れのち曇り    撮影位置
e0170058_19203593.jpg
e0170058_19204746.jpg
e0170058_19205234.jpg
e0170058_1921554.jpg

e0170058_19232411.jpg
e0170058_19232996.jpg
e0170058_1924646.jpg
e0170058_19241567.jpg
e0170058_19242355.jpg
e0170058_19242996.jpg
e0170058_19243873.jpg
e0170058_19244469.jpg
e0170058_1925124.jpg
e0170058_19252057.jpg
e0170058_19252593.jpg

e0170058_1926823.jpg
e0170058_19261431.jpg

e0170058_19253335.jpg
e0170058_19255393.jpg

e0170058_19263326.jpg
e0170058_19264093.jpg
e0170058_19264638.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-26 19:30 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 25日

大阪旅行 その1 インスタントラーメン発明記念館

 昨年、大阪に住む大学時代の友人のお宅を訪れてから1年になるが、今年も友人のお宅にお邪魔した。今年は、友人家族に赤ちゃんが生まれ1人家族が増えた。家の子供たちは友人の赤ちゃんに会うのをすごく楽しみにしていた。まだまだ、2人とも赤ちゃんと変わらないような子どもだが、本人たちは自分たちがお兄ちゃんとお姉ちゃん気取りで面倒を見ると張り切っていた。
 今年も豪勢な食事とクリスマスケーキまでご馳走になって、子どもたちはクリスマスプレゼントまで頂いてしまった。子どもたちは相当楽しかったようで、また来年も大阪に行きたいと早速お願いされてしまった。でも、こうして1年に1度、自分たちの近況や子どもたちの成長を見ることが出来るのは楽しみだ。また、来年も大阪か名古屋で会えるのを楽しみにしよう。

 友人のお宅にお邪魔する前に池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」を訪れた。ここは自分で好きな味や具材を選んでオリジナルのカップラーメンを作ることが出来る。ただ、ここは受付終了の時間が午後3時半と早く注意が必要だ。名古屋を出るのが遅かったので、本当にぎりぎりになってしまったが、なんとか間に合って作ることが出来た。1カップ300円で作れるのだが、これはなかなか面白い。カップに絵を描けるのだが、子どもたちは喜んで描いていた。ただ、やはり人気がある施設のようで終了間際の時間帯ではあったが、かなりの人が並んでいた。人の多さは、祝日であったのも影響はしているだろうが、駐車場もそれ程広くないので、時間帯によって相当待たなければいけないかも知れない。でも、面白いので子どもは喜ぶと思う。





インスタントラーメン発明記念館(2013年12月23日)晴れ    撮影位置
e0170058_18274743.jpg
e0170058_18275414.jpg
e0170058_1828197.jpg
e0170058_1828670.jpg
e0170058_1828141.jpg
e0170058_18282644.jpg
e0170058_18283142.jpg
e0170058_18283867.jpg
e0170058_1828435.jpg
e0170058_1829273.jpg
e0170058_1829888.jpg
e0170058_18291339.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-25 18:36 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 14日

産業技術記念館

 2年程前にも産業技術記念館は訪れた。その当時、上の子は幼稚園の年少であまり興味を示さなかったが、今回は割りと色々と興味深そうに見学していた。展示内容は、この地方の重要な産業の基盤であるトヨタの自動車と織機の技術について実演を交えながら見学することが出来る。さすがはトヨタがやっていることだけあって、かなり内容は充実している。名古屋に訪れる機会があれば、寄ってみるのも悪くはないと思う。



産業技術記念館(2013年12月14日)晴れ    撮影位置
e0170058_18281685.jpg
e0170058_18283086.jpg
e0170058_18283527.jpg
e0170058_18284612.jpg
e0170058_18285740.jpg
e0170058_1829884.jpg
e0170058_18291348.jpg
e0170058_18292073.jpg
e0170058_18292565.jpg
e0170058_18293229.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-14 18:32 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 06日

徳川園の紅葉

 徳川園は去年、紅葉の時期にライトアップを見に行った。徳川園の紅葉は、若干遅い感じがする。訪れた時は、十分に見頃で綺麗な紅葉を楽しめた。ただ、ちょっと行く時間帯が遅く、日が沈みかけていたのが残念だった。




徳川園(2013年12月4日)晴れ    撮影位置
e0170058_18553311.jpg
e0170058_18554113.jpg
e0170058_1856444.jpg
e0170058_18561061.jpg
e0170058_18561513.jpg

e0170058_18591675.jpg
e0170058_18592722.jpg
e0170058_18594570.jpg
e0170058_190374.jpg
e0170058_1901621.jpg
e0170058_1902264.jpg
e0170058_1904029.jpg
e0170058_190493.jpg
e0170058_1905953.jpg
e0170058_191515.jpg
e0170058_1911452.jpg
e0170058_1912135.jpg
e0170058_1912722.jpg
e0170058_1913392.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-06 19:04 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 05日

北陸旅行 その6 航空プラザ

 日本自動車博物館から今回の旅行の最後の観光地である航空プラザを訪れた。
 航空プラザは小松空港に隣接している室内中心の観光施設である。ここは室内に大きな遊具があり、雨でも利用できるので周辺に住んでいれば利用価値は大きい。あとは、航空機の展示やYS-11のシミュレーターなどもあって飛行機が好きな子どもにも面白いところかもしれない。
 以上で今回予定していた観光地はすべて回った。今回の旅行は、総じて天候に恵まれず、霰にも見舞われた。やはり、この時期からは太平洋側と日本海側の天候の違いを痛感した。しかし、カニも美味しく食べられ霰も良い経験になったと思う。





航空プラザ(2013年11月29日)雨時々霰    撮影位置
e0170058_18434328.jpg
e0170058_18435384.jpg
e0170058_1844260.jpg
e0170058_1844882.jpg
e0170058_18441475.jpg
e0170058_18442030.jpg
e0170058_18442651.jpg

e0170058_1847496.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-05 18:46 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 04日

北陸旅行 その5 日本自動車博物館

 宿泊先の「あらや滔々庵」を出発して、2日目はまず最初に日本自動車博物館を訪れた。
 日本自動車博物館は1階から3階まで車がとにかく沢山ある。車について詳しくはないので、どれほど珍しい車なのかというのことは、いまいち分からないが、それでもこの数には圧倒される。ゆっくり全部見ようと思うと半日は掛かるのではないだろうか。しかし、これだけの車を展示して維持していこうと思うと相当大変なことだろう。あと、意外に面白いのはトイレの便器が世界各地から集められた便器になっているところがある。ちょっと外国に行った気分になる。
 日本自動車博物館を見学した後は、今回の旅行の最後の観光地である航空プラザへと向かった。




日本自動車博物館(2013年11月29日)雨時々霰    撮影位置
e0170058_1932140.jpg
e0170058_1932733.jpg
e0170058_19321228.jpg
e0170058_19321890.jpg
e0170058_19322450.jpg
e0170058_1932343.jpg
e0170058_19324242.jpg
e0170058_19324844.jpg
e0170058_19325410.jpg
e0170058_1933094.jpg
e0170058_1933668.jpg
e0170058_19331232.jpg
e0170058_19331717.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-04 19:40 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 03日

北陸旅行 その4 あらや滔々庵

 越前松島水族館の後に宿泊先である「あらや滔々庵」に到着した。
 「あらや滔々庵」は昨年の7月にも宿泊している。その時の印象が良かったので、ぜひ次回はカニの時期にという思いがあったが、その願いが早々にも叶った。ここは、部屋、食事、温泉、サービスのどれを取ってもハイレベルで欠点が見当たらない旅館だといえる。今回食したカニも色々な食べ方があり、それぞれに美味しくいただけた。昨年、城崎の西村屋本館で食べたカニも美味しかったが、個人的にはその時よりもさらに鮮度が良く、より満足いくものだったと思う。「あらや滔々庵」は、いつかまた機会があればぜひ再訪したい旅館の1つだといえる。
 翌日は、前日以上に天候が悪かったので、引き続いて室内の施設を中心に観光することにし、最初に日本自動車博物館を訪れた。




あらや滔々庵(2013年11月28日)雨時々霰    撮影位置
e0170058_19232014.jpg
e0170058_19233516.jpg
e0170058_19235326.jpg
e0170058_1924473.jpg
e0170058_19242073.jpg
e0170058_19243176.jpg
e0170058_1924395.jpg
e0170058_1924514.jpg
e0170058_19245687.jpg
e0170058_1925214.jpg
e0170058_19251122.jpg
e0170058_19251991.jpg
e0170058_19252554.jpg
e0170058_19253550.jpg
e0170058_1925415.jpg
e0170058_19254850.jpg

e0170058_19262332.jpg
e0170058_19263277.jpg
e0170058_19264688.jpg
e0170058_19265437.jpg
e0170058_1927746.jpg
e0170058_19271590.jpg
e0170058_19272730.jpg
e0170058_19273526.jpg
e0170058_19274619.jpg
e0170058_19275560.jpg
e0170058_192828.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-03 19:39 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 02日

北陸旅行 その3 越前松島水族館

 永平寺の後に越前松島水族館を訪れた。ちょうど雨が止んだので、見学するのにはちょうど良かった。ただ、風が強く寒さを感じた。水族館に面した日本海は大荒れだった。
 越前松島水族館は小さな水族館なので、若干料金は割高に感じられるが、訪れた際には「海面浮遊体験」ができるという水槽は見逃せない。おそらく越前松島水族館で一番の見所であると思われるのだが、肝心の写真を撮影するのを忘れてしまった。一度は、訪れて体験するのも十分にありであろう。
 越前松島水族館の後は、宿泊先である「あらや滔々庵」へと向かった。



越前松島水族館(2013年11月28日)曇り    撮影位置
e0170058_19353083.jpg
e0170058_19353832.jpg

e0170058_19355245.jpg
e0170058_19355818.jpg

e0170058_19362460.jpg
e0170058_1936307.jpg

e0170058_1937853.jpg

e0170058_19363794.jpg
e0170058_1936449.jpg
e0170058_1936514.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-02 19:39 | 花鳥風月 | Comments(0)
2013年 12月 01日

北陸旅行 その2 永平寺

 養浩館庭園の後に永平寺を訪れた。永平寺を訪れるのは10年ぶりぐらいだろうか。門前に到着すると、10年前に訪れた時の記憶がうっすらと蘇る。
 永平寺は言わずと知れた道元が開祖である曹洞宗の大本山である。永平寺は世俗世界とは隔離された山間部に位置し、修行の道場としては最適な空間であったであろう。しかし、現在は伽藍も素晴らしく整備され、近代化された諸堂はそういった空間であったことを感じさせない。拝観客が去った後は静寂な空間が取り戻されるのであろうが、日中は拝観に力を入れていることが随所で感じられる。特に写真撮影は、修行僧を撮影する意外はほぼ自由であることには驚かされる。訪れたのは雨の寒い平日であったが、拝観客は多く、永平寺が福井県の重要な観光地となっているであろうことが窺い知れる。
 永平寺の後は、越前松島水族館へと向かった。




永平寺(2013年11月28日)雨    撮影位置
e0170058_1936461.jpg
e0170058_193655100.jpg
e0170058_1937124.jpg
e0170058_1937935.jpg
e0170058_19371411.jpg

e0170058_19373623.jpg
e0170058_19374232.jpg
e0170058_1940395.jpg
e0170058_19401047.jpg

e0170058_19404772.jpg
e0170058_19405380.jpg
e0170058_19405924.jpg
e0170058_194186.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-01 19:43 | 花鳥風月 | Comments(0)