尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

大晦日の熱田神宮周辺

 いよいよ今年も終わり。行き交う車の量は普段よりも少ないが、熱田神宮周辺の人通りはすでに多かった。初詣の時間帯になるとすごい人になるんだろう。



熱田神宮周辺(2012年12月31日)曇り時々晴れ
e0170058_19212583.jpg
e0170058_19213081.jpg
e0170058_19213636.jpg
e0170058_19214147.jpg
e0170058_19214554.jpg
e0170058_19215040.jpg
e0170058_1921562.jpg

e0170058_19323917.jpg

e0170058_1922093.jpg
e0170058_1922443.jpg
e0170058_19221187.jpg
e0170058_19221857.jpg
e0170058_19222430.jpg
e0170058_19223091.jpg
e0170058_19223691.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-31 19:26 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 31日

夢違観音(ゆめちがへくわんおん)

『尾張名所図会』の夢違観音
 馬場町にある。天台宗で御廓内(おくるわうち)の神宮寺の末。
 本尊 西明寺時頼の守り本尊。霊験いちじるしく、悪い夢を見た者がこれに祈れば、必ず応験がある。故に夢違の観音と通称する。



歴史的な夢違観音の位置 『張州雑志』(不鮮明で分かりにくいが中心に「観音 俗夢チカヘト云」とあるように見える。)
e0170058_1893090.jpg



現在の夢違観音    夢違観音の位置(推定)
e0170058_182846.jpg
e0170058_18281018.jpg
e0170058_18281591.jpg
 現在、夢違観音があった場所については、古地図を見ても正確な位置は不明である。おそらく白鳥小学校から白鳥幼稚園までの間に祀られていたと推測される。夢違観音については、『尾張名所図会』以外もほぼ同内容の記述で、『名古屋市史』においても神宮寺の管理下に置かれていたことが分かる程度である。したがって、文献からもその様子を窺い知ることは難しい。
[PR]

by nitibotuM | 2012-12-31 18:59 | 尾張名所図会 | Comments(0)
2012年 12月 28日

大阪旅行 その2

 大阪旅行2日目は、大阪市内観光の案内をしてもらった。まず始めに交通科学博物館へと向かった。ところが、なんと休館。どうやら前日が祝日の月曜日で訪れた日は振替休日だったようだ。残念。
 そこで急遽、大阪市立科学館へ変更。この科学館は体験型の科学館のようで、実際に試しながら科学の知識を得ることが出来る。科学館というと難しそうなイメージだが意外に遊べて楽しい。子供もここが大阪旅行で一番楽しかったといっていた。
 科学館を後にして次は、通天閣の真下の「だるま」で串かつをご馳走になった。大阪名物の串かつは初めて食べるが、午後1時過ぎだというのに結構な人が並んでいた。食べてみると、衣が独特でサクサクとフワフワという食感が両立していておいしい。メニューも豊富でいろんな素材の味があって楽しめる。昨晩の鍋に続いて串かつまでご馳走になってしまった。大阪の味を堪能できて満足な2日間だった。そして、最後に四天王寺を訪れて、名古屋の自宅へと向かった。
 今回の大阪旅行は、美味しいご飯をたくさんご馳走になって、しかも子供の面倒までみてもらってとっても楽でゆっくり観光も出来、充実した2日間を過ごすことができた。友人夫婦とご家族の皆さんに改めて感謝感謝。




大阪市立科学館(2012年12月25日)曇り    撮影位置
e0170058_16573789.jpg
e0170058_1658852.jpg
e0170058_16575515.jpg
e0170058_1658267.jpg



通天閣(2012年12月25日)曇り    撮影位置
e0170058_16585034.jpg
e0170058_16592361.jpg
e0170058_1659980.jpg
e0170058_16593875.jpg
e0170058_16592835.jpg
e0170058_16595961.jpg

e0170058_16595857.jpg
e0170058_1702622.jpg
e0170058_1702143.jpg
e0170058_1704876.jpg
e0170058_170368.jpg
e0170058_171715.jpg
e0170058_1705523.jpg
e0170058_1712518.jpg
e0170058_1711044.jpg
e0170058_1714070.jpg



四天王寺(2012年12月25日)曇り    撮影位置
e0170058_1735563.jpg
e0170058_1742625.jpg
e0170058_1741646.jpg
e0170058_1744572.jpg
e0170058_1743357.jpg

e0170058_1751281.jpg
e0170058_1745792.jpg
e0170058_175268.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-28 17:07 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 27日

大阪旅行 その1

 大学時代の友人と会うために大阪を訪れた。大阪まではそんなに遠くはないが日帰りだと結構キツイので今回は1泊する事にした。
 早いもので大学を卒業して10年。お互いに結婚したり子供が出来たりと、環境も大きく変った。それでも会えば10年前と何も変らず、毎日会っていたかのように蘇る記憶。それは家族が増えても何も変らない。このようにお互いの家族同士で会えるというのは幸せなことだ。
 前回、名古屋に来てもらって、もう1年半以上が経つ。その当時、家の上の子は片言しかまだ喋られなかったが、その時のことを良く覚えているようで、今回大阪で友人夫婦に会えることを自分以上に行く前から喜んでいた。
 午前中に名古屋を出て、お昼前に吹田市に着き、軽くお昼を済ませた後に万博公園に立ち寄ることにした。小雪の舞うものすごい寒さではあったが、初めて太陽の塔を間近で見ることが出来た。さすがに近くで見ると迫力があるし、現代でも斬新なデザインと存在感は見る者を圧倒する。しかし、雪雲なのか天気がいまいちだったのは残念だった。
 その後、友人の新居へと向かったが、新築は綺麗でうらやましい。子供たちも友人夫婦に遊んでもらって楽しそうにしていた。夕食は友人のお母さんがやっている鍋屋さんで、ご馳走になった。ゴマの風味が利いて、やっぱりこの時期の鍋は抜群に美味しい。子供たちもよく食べていた。特に下の子は、いつもご飯以外は残すことも多いが、よく食べていた。ボリューム満点で、食べきれないほどの食材を準備してくださって感謝、感謝。しかもクリスマスケーキまで準備してくれて、今年は良いクリスマスだった。しかし、このお店も来年の2月で閉店してしまうそうで本当に残念。学生時代や卒業してからも何度かお邪魔してご馳走になった思い出も記憶と写真の中だけになってしまう。でも、最後にまた美味しい鍋が食べられたのは幸せだった。家族みんな満足の夕食をご馳走になった。





太陽の塔(2012年12月24日)曇り    撮影位置
e0170058_17411844.jpg
e0170058_1741244.jpg
e0170058_17412986.jpg
e0170058_17411769.jpg
e0170058_17414658.jpg
e0170058_1741281.jpg
e0170058_17415835.jpg
e0170058_17413949.jpg
e0170058_1742996.jpg
e0170058_17415063.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-27 17:44 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 22日

七里の渡し

 スーパーエルマー21mmの試写で七里の渡しへ。ライカの広角のレンズとしては凡庸なスペックに見えるが、最新のレンズなだけあって解像力は周辺部においても高い。逆光でも嫌なゴーストは今回出なかった。広角で絞って風景を撮ることが多いので、そういった撮影には力を発揮してくれそうだ。ちなみにこの21mmのレンズはカメラのファインダーだと若干周辺部は確認できないが、個人的には困るほどではない。



七里の渡し(2012年12月22日)晴れ
e0170058_19131755.jpg
e0170058_1913213.jpg
e0170058_19132654.jpg
e0170058_19133055.jpg
e0170058_19133463.jpg
e0170058_19133912.jpg
e0170058_19134344.jpg
e0170058_19134832.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-22 19:16 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 15日

ランの館イルミネーション

 ランの館は、2013年度末に閉館するということらしいが、まだ一度も行ったことがなかった。一度は訪れてみたいと思っていたが、近いといつでも行けると思ってしまうのでなかなか行けない。今回、折角なのでこの時期はイルミネーションも見られるということで訪れてみた。



ランの館(2012年12月14日)曇り    撮影位置
e0170058_17104587.jpg
e0170058_17103024.jpg
e0170058_1724845.jpg
e0170058_17241323.jpg
e0170058_17241819.jpg
e0170058_1724231.jpg
e0170058_17242898.jpg
e0170058_17243332.jpg
e0170058_17243716.jpg
e0170058_17244281.jpg
e0170058_17244645.jpg
e0170058_17245474.jpg
e0170058_1725240.jpg
e0170058_1725888.jpg
e0170058_17251442.jpg
e0170058_17252068.jpg
e0170058_17252616.jpg
e0170058_17253221.jpg
e0170058_17253883.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-15 17:28 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 14日

東海道 宮宿界隈

 東海道周辺を子供と一緒に散歩。




東海道周辺(2012年12月13日)晴れ
e0170058_16303858.jpg
e0170058_16304530.jpg
e0170058_16305077.jpg
e0170058_16305435.jpg
e0170058_1631031.jpg
e0170058_1631653.jpg
e0170058_16311344.jpg
e0170058_16311884.jpg
e0170058_16312960.jpg
e0170058_16313330.jpg

e0170058_16321251.jpg
e0170058_16321988.jpg
e0170058_16322860.jpg
e0170058_16324637.jpg
e0170058_16325686.jpg
e0170058_1633448.jpg
e0170058_16331189.jpg
e0170058_16331855.jpg
e0170058_16332446.jpg
e0170058_1633305.jpg
e0170058_16333622.jpg
e0170058_16334180.jpg
e0170058_16334727.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-14 16:35 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 13日

アスナル金山

 名古屋提灯のクリスマスツリーが飾られているので、撮りに行ってみた。なかなか単焦点1本でというのは難しい。




アスナル金山(2012年12月12日)晴れ    撮影位置
e0170058_18163220.jpg
e0170058_18162121.jpg
e0170058_18164770.jpg
e0170058_18163384.jpg
e0170058_18165622.jpg
e0170058_18164255.jpg
e0170058_1817578.jpg
e0170058_18165295.jpg
e0170058_18171521.jpg
e0170058_1817122.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-13 18:20 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 12日

七里の渡し

 ひょんなことからライカのM9を手に入れた。この時期にM9というのも微妙ではあるが、一度はレンジファインダーのカメラを使ってみたいという願いが叶った。
 使ってみると、まるで一眼レフとは操作が違うので、最初は戸惑った。ただ、ある程度操作のやり方に慣れてしまえば実にシンプルな操作で撮影できるということが分かる。ボディも無駄がなく、操作のメニューも必要最小限のものしかないので、少々マニュアルを読めば分かる。まさに質実剛健。
 ちょっと使ってみただけではあるが、このレンジファインダーというカメラは奥が深そうである。はっきりと得意、不得意の撮影分野が分かれるし、ライカのシステムに関していえばカメラもレンズも高すぎる。それでも一眼レフに淘汰されることなく存在し続けるこの存在感。確かに写真を撮ってるぞという気にさせてくれる。
 ただ、じゃあ出てくる絵は普段使っているニコンと何が違うのか、そういわれてしまうと言葉に詰まってしまうのだが、確かに違う何かがある。ライカの味がある。それだけは間違いなくいえる。ただそれを活かしきるのが難しいのだろう。もっと使い込んでライカらしい写真が撮れるようになってみたいものだ。




七里の渡し(2012年12月12日)晴れ    撮影位置
e0170058_2112145.jpg
e0170058_2112992.jpg
e0170058_2113712.jpg
e0170058_2114762.jpg
e0170058_2115658.jpg
e0170058_212535.jpg
e0170058_2122537.jpg
e0170058_212373.jpg
e0170058_2125411.jpg

e0170058_2131991.jpg
e0170058_2132586.jpg
e0170058_2133245.jpg
e0170058_2134021.jpg

e0170058_21295296.jpg

e0170058_2134820.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-12 21:05 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 12月 04日

神宮公園の黄葉

 天気はいまいちだったが、ちょっと時間を見つけて撮影。風に散るイチョウが綺麗だった。



神宮公園(2012年12月4日)曇り時々晴れ    撮影位置
e0170058_12594719.jpg
e0170058_1301563.jpg
e0170058_1303889.jpg
e0170058_130489.jpg

e0170058_132616.jpg
e0170058_1322252.jpg
e0170058_1323581.jpg
e0170058_1324886.jpg
e0170058_132585.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-12-04 13:05 | 花鳥風月 | Comments(0)