尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

揚輝荘の紅葉  その1

 揚輝荘は今年の6月にも訪れたが、雰囲気があって紅葉も綺麗だろうと思い午後から出かけてみた。紅葉は、やはり綺麗だったが、天気がいまいちだったのが残念だった。だが、訪れる人もそこまで多くないので、のんびりと紅葉を楽しむことが出来る。




揚輝荘(2012年11月30日)曇り時々晴れ    撮影位置
e0170058_16283973.jpg
e0170058_16285164.jpg

e0170058_18113025.jpg

e0170058_16291354.jpg
e0170058_16292155.jpg
e0170058_16295348.jpg
e0170058_1630843.jpg

e0170058_1812443.jpg

e0170058_16301616.jpg
e0170058_16302748.jpg
e0170058_16303489.jpg
e0170058_16304269.jpg
e0170058_16305425.jpg
e0170058_16311027.jpg
e0170058_1631175.jpg
e0170058_16312691.jpg
e0170058_16313471.jpg
e0170058_16314124.jpg
e0170058_16315493.jpg
e0170058_1632173.jpg
e0170058_1632895.jpg
e0170058_16321624.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-30 16:34 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 29日

徳川園のライトアップ

 昨日、白鳥庭園のライトアップを見に行って綺麗だったので、今日は徳川園のライトアップを見に行った。ライトアップの感じとしては、白鳥庭園とは少し雰囲気が違って、大人な印象を受けた。人ではこちらの方が多かった。紅葉も若干遅めでまだまだ十分に見頃といえる。



徳川園(2012年11月28日)曇り    撮影位置
e0170058_1329492.jpg
e0170058_13301192.jpg
e0170058_13301969.jpg

e0170058_13312654.jpg
e0170058_13313520.jpg
e0170058_13322352.jpg
e0170058_13324414.jpg
e0170058_13325323.jpg
e0170058_13331937.jpg

e0170058_13525764.jpg

e0170058_13333263.jpg

e0170058_1335482.jpg
e0170058_13351444.jpg

e0170058_13334552.jpg
e0170058_1334096.jpg
e0170058_1334934.jpg

e0170058_13354334.jpg
e0170058_1335526.jpg
e0170058_13361376.jpg
e0170058_13362115.jpg
e0170058_13363692.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-29 13:42 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 28日

白鳥庭園のライトアップ

 白鳥庭園は先日、昼間に訪れて素晴らしい紅葉を見ることが出来たが、今回はライトアップもしているということなので夜にも訪れてみた。紅葉の方は昨日の雨で若干見頃を過ぎてしまった感じはするが、十分綺麗なライトアップを楽しむことが出来た。夜は人も少なく静かな空間を楽しむことが出来るので、お薦めの場所といえる。



白鳥庭園(2012年11月27日)晴れ    撮影位置
e0170058_1534876.jpg

e0170058_1525816.jpg

e0170058_1542242.jpg
e0170058_1543413.jpg

e0170058_1583164.jpg

e0170058_9191895.jpg

e0170058_154565.jpg
e0170058_1552847.jpg

e0170058_156654.jpg

e0170058_15105882.jpg

e0170058_1592121.jpg

e0170058_15122055.jpg
 
e0170058_15111443.jpg
e0170058_15112498.jpg
e0170058_15124277.jpg
e0170058_1513156.jpg
e0170058_15133917.jpg
e0170058_15134930.jpg
e0170058_15135628.jpg
e0170058_1514381.jpg
e0170058_15141449.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-28 15:17 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 28日

円融山瀧之坊(えんゆうざんたきのぼう)

『尾張名所図会』の円融山瀧之坊
 堀内町にある。天台宗で野田の密蔵院の末。天文十二年(1543)に良温法印が愛知郡古井村より移し、織田備後守信秀を中興とする。信長公が幼年の頃、この寺で手習いをしていたことが伝えられている。『宗長手記』に「大永六年(1526)三月二十七日、熱田の宮社参宮めぐりしつるに、松風神さびて誠に神代おぼゆる社内。此御神は東海道の鎮護の神とかや。宮の家々くぎぬきまで汐の満干。鳴海 星崎 杜の木のま、木のま伊勢の海み渡され、こゝの眺望たが言のはもたるまじくなん。旅宿瀧の坊興行、筑前守織田来りあはれて

 ほとゝぎすまつのはしごしの遠干潟
   神官人所望に
 うす紅葉松にあつたがたの若葉哉」と見える。

その時の興行に宗長が用いた文台が、今この坊にあって名物となっている。

本尊 虚空蔵菩薩
寺宝 信長公所持の龍の硯 七ついろは巻物一軸 妙法院常胤法親王の御筆 涅槃蔵 兆殿司の筆。
 


歴史的な瀧之坊の位置
e0170058_1129521.jpg



『名古屋市史』には次のようにある。
 もと中正院といった。開基については詳しく分からないが、古井村(現在の千種)から今の地に移した。



『張州雑志』には次のようにある。

信長公朱章
e0170058_11493746.jpg


宗長文台(宗祇文台は誤伝)
e0170058_11494728.jpg
e0170058_11495825.jpg



現在の瀧之寺    瀧之寺の位置
e0170058_11575571.jpg
e0170058_11575849.jpg
e0170058_1158450.jpg
 瀧之寺は天台宗の寺院で、昭和四十六年(1971)に「瀧之坊」から「瀧之寺」へと寺号を改めた。『尾張名所図会』にもある信長公所持の龍の硯が現存しているようである。
 また、『熱田区誌』に「この寺は、大永・永禄年間(1521~70)、宗長、紹巴、宗牧らの連歌師による、いわゆる「滝ノ坊興行」で知られる。」とある。『尾張名所図会』や『張州雑志』などからも窺い知ることが出来るように、当時この熱田周辺は今では考えられないような文人たちを魅了する景観が広がっていたのであろう。そうした中で、当寺が中世の熱田における文化的拠点として機能していたと考えられる。
[PR]

by nitibotuM | 2012-11-28 12:13 | 尾張名所図会 | Comments(0)
2012年 11月 27日

鳳来寺

 昨日の雨で紅葉の見頃もピークを過ぎたようだ。今日は風も冷たく、真冬を感じさせる一日だった。紅葉のシーズンもいよいよ終盤だ。



鳳来寺(2012年11月27日)晴れ時々曇り    撮影位置
e0170058_15514490.jpg
e0170058_15515347.jpg
e0170058_1552350.jpg
e0170058_1552915.jpg
e0170058_15521917.jpg
e0170058_15522657.jpg
e0170058_15523990.jpg
e0170058_15524714.jpg
e0170058_15525988.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-27 15:57 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 25日

白鳥庭園

 近所の白鳥庭園に散歩がてら紅葉を見に行った。紅葉は今が見頃。綺麗な紅葉を見ることが出来た。しかし、人の多さにビックリした。ここは普段そんなに人はいないが、今日は見たこともないほどの多さ。駐車場でも列が出来ていた。白鳥庭園もこんなに人が多いこともあるのか。



白鳥庭園(2012年11月25日)晴れ時々曇り    撮影位置
e0170058_1942323.jpg
e0170058_195444.jpg
e0170058_1951625.jpg
e0170058_1952415.jpg
e0170058_195346.jpg
e0170058_1955482.jpg
e0170058_196510.jpg
e0170058_196149.jpg
e0170058_1962222.jpg
e0170058_1963114.jpg
e0170058_1963915.jpg
e0170058_1965768.jpg
e0170058_197940.jpg
e0170058_1971775.jpg
e0170058_1972532.jpg

e0170058_1974859.jpg

e0170058_1973324.jpg

e0170058_198687.jpg
e0170058_1981933.jpg
e0170058_1983176.jpg
e0170058_198487.jpg
e0170058_1985819.jpg
e0170058_1998100.jpg
e0170058_199209.jpg
e0170058_1993124.jpg
e0170058_1994183.jpg
e0170058_1995243.jpg
e0170058_1910381.jpg
e0170058_1910144.jpg
e0170058_1910255.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-25 19:15 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 16日

兵庫旅行 その7 安国寺のドウダンツツジ

 城崎マリンワールドを後にして、兵庫県豊岡市の安国寺を訪れた。
 この安国寺は額に納まったようなドウダンツツジの紅葉が見られるお寺として有名。前々から一度行ってみたかったが、名古屋からは行きにくかったので、今回何とか行く機会に恵まれた。
 ただ、今回は天候が良くなかったのと若干、紅葉も早めのようだったが、それでも十分に美しいドウダンツツジを拝見できた。



安国寺のドウダンツツジ(2012年11月9日)雨時々曇り    撮影位置
e0170058_17493993.jpg
e0170058_17493915.jpg
e0170058_17495917.jpg
e0170058_17495732.jpg

e0170058_17505853.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-16 17:51 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 15日

兵庫旅行 その6 城崎マリンワールド

 城崎温泉ロープウェイを後にして、城崎マリンワールドへと向かった。城崎マリンワールドは当初、行くか行かないか時間の関係上で迷っていたのだが、上の子が行きたいと言ったので行ってみることにした。取りあえず訪れてみたのだが、まず、入館料にはビックリした。大人2400円で、幼児三歳以上が600円と地元の名古屋港水族館よりも高い。入り口からしても名古屋港水族館より狭そうだが、それよりも高い入場料は妥当なのだろうかという疑問もあったが、折角来たのだから入館することにした。
 まず始めに大きなオオサンショウウオがいて驚かされるが、水槽の展示についてはシャチなどのいる名古屋港の方が充実していると思う。ただ、この城崎マリンワールドはどうやらそういうものに力を入れているわけではなさそうで、お客さんが間近で体験できるということを売りにしているようである。もう少し言えば、動物の生態を面白い方法で展示して分かりやすく解説するということに力を入れているようである。
 スイムチューブという12mの横長チューブの中でアシカが動き回ったり、ペンギンの散歩など、なかなか飽きさせない工夫が随所でなされている。その中でも特筆すべきがイルカ・アシカショーではないだろうか。毎年内容が変るそうであるが、実に充実した内容になっている。大げさに言えば、ユニバーサルスタジオのウォーターワールドを縮小させて動物たちと一緒にやってみたとでもいったらいいのだろうか。単純なアシカやイルカのショーではなくストーリーがありお客さんも楽しみながら笑えるショーになっている。これはお薦めできる。ぜひ、訪れたら見る価値はあると思う。
 あまり時間がなかったのでゆっくり他のショーなどが見られなかったのは残念だったが、それでも駆け足で2時間弱だろうか楽しむことが出来た。入館料の妥当性はこういったショーをどれだけ楽しめるかによって変ってくるのではないだろうか。
 城崎マリンワールドを後にして、遅めの昼食を出石の皿ソバを食べ、最後の目的地である安国寺へと向かった。




城崎マリンワールド(2012年11月9日)曇り    撮影位置
e0170058_18452659.jpg
e0170058_184663.jpg
e0170058_1846052.jpg
e0170058_18462641.jpg
e0170058_18462045.jpg
e0170058_18464417.jpg
e0170058_1846375.jpg
e0170058_184723.jpg
e0170058_1846546.jpg
e0170058_18471727.jpg
e0170058_18471161.jpg
e0170058_18473594.jpg
e0170058_1847282.jpg

e0170058_1858456.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-15 18:52 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 14日

兵庫旅行 その5 城崎温泉ロープウェイ

 西村屋本館でカニを食べて1泊し、翌日は、まず、城崎温泉ロープウェイに乗ることにした。ところが翌日は、いまいちの天気だった。ロープウェイの山頂の方は雲がかかって視界が悪そうだったので、山頂まで行っても景色が見えるか少々心配ではあったが、取りあえず登ってみることにした。
 城崎温泉ロープウェイは、中間駅のある珍しいロープウェイなのだそうである。言われてみれば、上りと下りの丁度真ん中に駅がないと同時にロープウェイが駅に止まれないということになるのだろうか。確かに、そう考えれば、中間駅があるのは珍しいことなのかもしれない。
 実際にロープウェイに乗ってみると天候も良くないし、平日で早い時間もあってか、うちの家族ともう一組しか乗客はいなかった。まず、中間駅で下車して温泉寺を参拝した。その後、山頂まで向かおうとしたのだが、ビックリしたことにロープウェイは満員で乗れなかった。一本ずれただけで、そんなにたくさん乗っているとは思わなかった。幸いにも5分後に臨時便を出してもらえたので、待たずに山頂まで行くことが出来た。その臨時便も結構人がいたので割りと城崎温泉ロープウェイは人気があるようだ。
 ロープウェイを降りた後は、温泉寺の薬師堂を参拝して、次の目的地である城崎マリンワールドへと向かった。




城崎温泉ロープウェイ(2012年11月9日)曇り    撮影位置
e0170058_18194125.jpg
e0170058_1819578.jpg
e0170058_1820778.jpg
e0170058_18202377.jpg
e0170058_18203273.jpg
e0170058_18204558.jpg

e0170058_18422985.jpg

e0170058_18211556.jpg
e0170058_18212979.jpg

e0170058_18213531.jpg
e0170058_1821457.jpg

e0170058_18222333.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-14 18:25 | 花鳥風月 | Comments(0)
2012年 11月 13日

兵庫旅行 その4 西村屋本館

 玄武洞をあとにして、城崎温泉の西村屋本館へと向かった。今回の旅行は、解禁となったカニを食べることが一応一番の目的ということなので、どんなカニが出るのか楽しみに訪れた。
 カニはそんなに食べたことはないが、今回食べた茹でたカニは身のつまり方がしっかりしていて、水っぽくなくカニ本来の味がしっかりしていて十分満足のいく味だった。他には、刺身、炭焼き、鍋、雑炊と、同じカニでも食べ方を変えるだけで、味に変化が出てそれぞれに美味しいかった。カニはどうしても食べるスピードがゆっくりになってしまうので、食べた以上に満腹感を感じやすいようだ。もう1杯あった茹でガニは、300円で容器に入れて持ち帰れるそうなので、お願いして自宅で美味しく頂いた。
 翌日は、旅館からほど近い城崎温泉ロープウェイにまず訪れることにした。



西村屋本館(2012年11月8日)曇りのち雨    撮影位置
e0170058_18193279.jpg
e0170058_18194239.jpg
e0170058_18201263.jpg
e0170058_18203975.jpg
e0170058_18215938.jpg
e0170058_1822143.jpg
e0170058_18222287.jpg
e0170058_18223164.jpg
e0170058_18223817.jpg
e0170058_18224678.jpg
e0170058_18225223.jpg
e0170058_1823075.jpg
e0170058_1823830.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2012-11-13 18:24 | 花鳥風月 | Comments(0)