尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 26日

三光寺の紫陽花 

 三光寺は、岐阜県山県市にある真言宗醍醐派の寺院で、紫陽花の寺として有名である。訪れた日は、天気があまり良くなかったのだが、多くの人たちが参拝に訪れていた。また、天気の良い日に訪れてみたい。

 そういえば、最近仕事に使っているコンパクトカーのタイヤがすり減って、雨の日に滑るようになってきたので交換した。大体1年で2万キロほど乗るのだが、納車時のタイヤは2年目の4万キロで交換となった。純正タイヤは、ブリヂストン製の「B250」というタイヤだった。このタイヤは、ややロードノイズは気になるものの、グリップ力も必要十分で燃費も悪くなかったのだが、市販されていないようなので、わざわざ取り寄せてまで同じ物にする必要もないと感じた。

 タイヤもどれにするか考え始めると意外に悩む。タイヤのメーカーは国内外と数多くあるし、さらに多くの銘柄が存在する。その中から選び出すのは結構難しい。ただ、今まで購入した車は、すべて納車時ブリヂストン製だった。こういった巡り合わせも何かの縁かもしれないし、今回もブリヂストンから選びたいという気持ちがあった。

 今までの車で使用していたタイヤはPOTENZAの「RE050」と「GⅢ」などのグリップ重視のスポーツタイヤであった。乗っていた車の車種もあるが、どちらかというと、乗り心地よりもグリップ力を重視したい。

 ただ、今回はコンパクトカーなので、POTENZAは必要ないし純正のタイヤサイズでは設定がない。そこで、グリップを重視すると、「Playz PZ-XC」となるのだが、最近、「REGNO GR-XT」が発売されて気になっていた。「GR-XT」は乗り心地重視のコンフォート系のタイヤなので、本来は対象外なのだが、REGNOも一度乗ってみたいという気持ちもあったし、今回リニューアルで燃費も改善されるようだったので、かなり気になっていた。ただ、「GR-XT」は「PZ-XC」よりウェット性能が若干劣るのが気になったのと、口コミを見ていると、かなり「GR-XT」の評価が分かれているのでそれも気になった。
 
 結局「PZ-XC」と「GR-XT」でかなり、迷ったのだが、今回は新商品の「GR-XT」にすることにした。純正サイズなら高いが何とか買える範囲でもあるし、高い物は違うのか試してみたかったのも理由である。

 実際に交換して350キロほど走った感触としては、静かになったと感じ、これがREGNOという銘柄かと思わせる。コンパクトカーでは、遮音がしっかりしていないし、いくら良いタイヤでも所詮はという思いがあり半信半疑であった。しかし、良い意味で裏切られた。さらに段差や、でこぼこ道を乗り越える時が、実にマイルドで、突き上げる感じが緩和されている。また、路面の乱れに対しても割合、耐性があり直進安定性も良いと感じる。ただ、荒れた路面ではそれなりにうるさいし、この先もっと距離が伸びても今の状態を維持できるのであれば、すごいと思うが、まだ、それほど乗っていないので、過度の期待は禁物である。

 また、ネットの口コミであったように、タイヤのサイドの剛性が弱いのかカーブやレーンチェンジの時にタイヤがよれる感じが分かる。空気圧は標準より高めに設定してあるのだが、そのように感じる。あきらかにスポーツタイヤとは違う。今回のREGNOはかなりコンフォート重視ということか。扁平率が65というのも影響しているのかもしれないが、純正タイヤでは感じなかった感触である。実際、それで困ることもないし、グリップ力も今のところ問題ないので、慣れると気にするほどではないが、POTENZAと比べると本当にREGNOは正反対のタイヤで何だかサスペンションが、すかすかした感じがする。ただ、静かさや乗り心地のマイルドさは、さすがREGNOと思わせるので、何とも言えないフニャフニャ感さえ気にならなければ、良い選択かもしれない。

 ちなみに、燃費は悪くなったのだが、なぜだろうか。タイヤが良く転がっている感じはするのだが、スピードが40キロ以下から急に伸びる感じ?でコロコロ行くのだが、60キロ以上ではそれが全くしない。むしろ、60キロ以上では減速する感じがする。しかも、スタートでタイヤが転がるせいか以前より加速が悪く感じ、アクセルを踏む量が増えた気がする。
 まだ、350キロほどしか走っていないし、急に暑くなって燃費に影響している可能性もあり、燃費に関してはもう少し様子見か。






三光寺の紫陽花(2011年6月26日)曇り時々雨    撮影位置   
e0170058_21182773.jpg

e0170058_21185099.jpg
e0170058_2119592.jpg
e0170058_21192447.jpg
e0170058_21194022.jpg
e0170058_21195729.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2011-06-26 21:23 | 花鳥風月 | Comments(0)
2011年 06月 02日

碧南油ヶ淵 菖蒲

 今年は例年になく早い梅雨入りだった。梅雨入り以降、肌寒い日が続き、とても6月に入ったと思えるような感じではなかった。そうした中、貴重な晴れ間を利用して菖蒲を見に行ったが、台風の影響が残ったのか風が強かった。菖蒲は五分咲きと言ったところだった。



碧南油ヶ淵の菖蒲(2011年5月31日)晴れ時々曇り   撮影位置
e0170058_87635.jpg
e0170058_871465.jpg
e0170058_872260.jpg
e0170058_873240.jpg
e0170058_874059.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2011-06-02 08:08 | 花鳥風月 | Comments(0)