尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 10日

義教公行殿跡(よしのりこうあんでんのあと)

『尾張名所図会』の義教公行殿跡
 大瀬古町の城の内という所にある。永享四年(一四三二)に足利義教が富士山を見る途中に訪れたので、大宮司の命により、馬場左京が奉行して新しく仮殿を造営した。この場所に足利義教は三日間逗留し、亀井道場(亀井山円福寺)も訪れて、和歌の会などを行った。



城の内の歴史的な位置    
『名古屋市史』地図「(一〇)熱田三ヶ浦町並の図」の一部より    左上
e0170058_2015486.jpg



『尾張名所図会』の義教公 土田村に富士御覧の図
e0170058_2083623.jpg




現在の義教公行殿跡(推定場所の大瀬子町方面を望む)城の内の位置(推定)  
e0170058_20291560.jpg

 義教公行殿跡は大瀬古町の城の内にあったということであるが、現在、その詳しい場所は不明である。『名古屋市史』では『尾張名所図会』の内容を紹介している程度であり、『尾張史』の亀井山円福寺に「三日御逗留ありて和歌連歌等の会あり」、『張州雑志』の亀井山円福寺には「普廣院将軍富士御覧の時此寺に入らせたまひ」、また、『張州府志』と『尾張徇行記』には「将軍源義教遊覧富士山時宿此寺」とあるがいずれも義教公行殿跡については触れられていない。ちなみに城の内は西加藤家屋敷が最初あった場所でもある。
[PR]

by nitibotuM | 2009-12-10 21:19 | 尾張名所図会 | Comments(0)
2009年 12月 01日

犬山寂光院

 寂光院は愛知県犬山市にある真言宗智山派の寺院である。特に紅葉が有名で「尾張のもみじでら」ともよばれている。祖父江のイチョウを見に行った後に訪れた。境内の紅葉は見頃を迎えていたが、すでに落葉した木もあり、もうそろそろ紅葉も見納めか。



犬山寂光院(2009年11月30日)晴れ    撮影位置
e0170058_20312977.jpg

e0170058_20335053.jpg

e0170058_20347100.jpg

e0170058_2034454.jpg

e0170058_2035234.jpg

e0170058_203544100.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2009-12-01 20:38 | 花鳥風月 | Comments(2)