尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花鳥風月( 475 )


2017年 08月 07日

波切漁港

 大王町にある波切漁港(なきりぎょこう)。大王埼灯台へ行く途中にある。大王町は「絵かきの町」とも言われているそうだ。なるほど確かに灯台をはじめ、この漁港もどことなく郷愁を誘う町並みには魅力がある。まだ日本に残る美しい風景の1つだと思う。




波切漁港(2017年7月31日)晴れ時々曇り    撮影位置
e0170058_19055174.jpg




[PR]

by nitibotuM | 2017-08-07 19:07 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 08月 06日

大王埼灯台

 大王埼灯台は実際に登ることができる。灯台までは細い道なので、車は少し離れた有料駐車場に止める必要がある。
 灯台の中は狭い階段なのでたくさん人がいると上り下りは大変そうだ。この時期、灯台の中は相当暑いが、登り切ってしまえば外は風が気持ちよかった。




大王埼灯台(2017年7月31日)晴れ時々曇り    撮影位置
e0170058_16382727.jpg
e0170058_16382757.jpg




[PR]

by nitibotuM | 2017-08-06 16:40 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 08月 05日

桐垣展望台

 なかなか天候が安定しないが、なんとか晴れていた。眺めは良い。きっと夕焼けも綺麗だろう。



桐垣展望台(2017年7月31日)晴れ時々曇り    撮影位置
e0170058_13394534.jpg





[PR]

by nitibotuM | 2017-08-05 13:40 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 08月 04日

志摩地中海村

 志摩地中海村はヨーロッパの町並みを再現した施設。宿泊施設、レストラン、お土産屋などが施設内にある。時間や場所に制限はあるが、宿泊者以外も見学できる。ただ、最近有料化されたようで、大人(中学生以上)とペットは500円の入場料が掛かる。ちなみに入場券は500円券として施設で利用できる。
 町並み自体はよく再現されており雰囲気はあるが、さほど施設は広くないので、20分もあれば一周できる。現在拡張中のようで工事が行われているが、どれほど大きくなるのだろうか。もう少し大きくなると見応えもあるのだが。



志摩地中海村(2017年7月31日)晴れのち曇り    撮影位置
e0170058_14123333.jpg
e0170058_14123337.jpg
e0170058_14123477.jpg
e0170058_14123261.jpg
e0170058_14123312.jpg
e0170058_14123320.jpg
e0170058_14133779.jpg
e0170058_14133670.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2017-08-04 14:17 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 08月 03日

志摩観光ホテル ザ クラシック

 伊勢志摩サミットの会場となった賢島にある志摩観光ホテル。サミットに合わせてリニューアルされた「ザ クラシック」のアンバサダースイートに宿泊。部屋もリニューアルされているので綺麗で部屋からの景色も良い。夕食はホテルの看板メニュー「アワビのステーキと伊勢海老のスープ」をいただく。さすがにホテルの定番だけあって、どちらも美味しかった。また機会があれば訪れてみたい。




志摩観光ホテル ザ クラシック(2017年7月30,31日)曇りのち晴れ    撮影位置
e0170058_19443662.jpg
e0170058_19443503.jpg
e0170058_19443525.jpg
e0170058_19453070.jpg
e0170058_19443526.jpg

ザ ベイスイートの見学もできる
e0170058_19463885.jpg
e0170058_19463853.jpg
e0170058_19463882.jpg

ザ クラシックでオバマ元大統領が宿泊した部屋
e0170058_19483967.jpg

ラ・メール ザ クラシック
e0170058_19484208.jpg

翌日、ザ クラシックの展望台から
e0170058_19484777.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2017-08-03 19:57 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 08月 02日

賓日館

 賓日館は明治20年に完成し、皇族をはじめとした数多くの要人が宿泊した施設。実際に見学してみると、さすがの造りと抜群の立地に感動する。徒歩すぐの夫婦岩は観光客が多いが、こちらはとても静か。ゆっくりと風情ある建物を見学できるのでお勧め。



賓日館(2017年7月30日)曇り    撮影位置
e0170058_16380540.jpg
e0170058_16370464.jpg
e0170058_16475628.jpg
e0170058_16370476.jpg
e0170058_16380699.jpg
e0170058_16370589.jpg
e0170058_16400935.jpg
e0170058_16370576.jpg
e0170058_16380622.jpg
e0170058_16380691.jpg
e0170058_16380727.jpg
e0170058_16380606.jpg



[PR]

by nitibotuM | 2017-08-02 16:47 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 07月 31日

桑名水郷花火大会 2017年 sanpo

 昨年、蒲郡まつり納涼花火大会へ行って良かったので、今年もぜひ行きたかったのだが、残念ながら予定が合わず、急遽、桑名水郷花火大会へ。
 桑名水郷花火大会は訪れるのは今年が初めてとなるのだが、結論から言えば、かなり見応えのある花火大会だった。まず、大会名にある「水郷」とあるのに相応しく、揖斐川の中州付近から花火が打ち上がるので、風情ある景観の中で花火鑑賞ができる。花火の数も多いし、一発の大きさも2尺玉が上がるので迫力がある。特にNTNという企業が大きなスポンサーのようだが、中盤にそのすごい盛り上がりがある。他の花火大会と違うのが、そこがピークで最後はそれ程でもといった感じだ。逆に言えば、中盤が凄すぎるので最後がそれ程でもと感じてしまう要因もあるかとは思う。ただ、通常、花火大会は最後にピークがあるイメージなので、少し不思議な感じで終わった印象はある。確かに終わってから考えてみると、中盤から帰る人が目立ち始めていたので、単純に混雑緩和が目的なのではなく、おそらくこの花火大会では毎年中盤にピークがあるのだろうと納得させられた。若干不思議な点はあるが、それでも十分に見応えのある花火大会だが、その分人でもかなり多いので覚悟は必要だ。



桑名水郷花火大会(2017年7月29日)曇り時々晴れ    撮影位置
e0170058_21523381.jpg
e0170058_21533464.jpg
e0170058_21533450.jpg
e0170058_21533480.jpg
e0170058_21541238.jpg
e0170058_21541299.jpg
e0170058_21541398.jpg




[PR]

by nitibotuM | 2017-07-31 21:58 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 07月 27日

愛西市の蓮 2017年

 昨年に続き今年も蓮を見に愛西市へ。蓮は見頃で綺麗だったが、今年も生憎の天気だった。



赤蓮保存田(2017年7月27日)曇り
e0170058_18262652.jpg
e0170058_18262549.jpg
e0170058_18262643.jpg
e0170058_18262593.jpg
e0170058_18262645.jpg


森川花はす田(2017年7月27日)曇り
e0170058_18181325.jpg
e0170058_18181459.jpg
e0170058_18181441.jpg
e0170058_18181301.jpg




[PR]

by nitibotuM | 2017-07-27 18:31 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 07月 10日

21世紀の森公園の株杉

 21世紀の森公園の奥へ案内に従って行くと「株杉」の群生に出会える。株杉は見ての通り1本の杉から複数に分かれて生えている特殊な杉だ。推定樹齢400年~500年の杉もあるようで、存在感は凄まじく実に神秘的な空間だ。




21世紀の森公園の株杉(2017年7月8日)曇り時々晴れ    撮影位置
e0170058_19344329.jpg
e0170058_19344309.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2017-07-10 19:38 | 花鳥風月 | Comments(0)
2017年 07月 09日

根道神社の池

 根道神社は岐阜県関市にある神社。その神社の前にある小さな池が通称「モネの池」と呼ばれている。数多くのメディアなどで取り上げられているので、おそらく説明不要なほど有名だと思う。そろそろピークの頃よりも人も少なくなったかと思って訪れてみたのだが、全くそんなことはなかった。さすがに渋滞するほどではないが、駐車場もほぼ満車状態。池の周りも人であふれている。確かに綺麗な水の池だった。しかし、ここは国道から入ったところにあるし、まさかこれほどの人がやってくるとは想像もしていなかったであろう。



根道神社の池(2017年7月8日)晴れ時々曇り    撮影位置
e0170058_17480207.jpg
e0170058_17480175.jpg
e0170058_17480117.jpg
e0170058_17480141.jpg


根道神社
e0170058_17503688.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2017-07-09 18:00 | 花鳥風月 | Comments(0)