尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 25日

築地楼上の遊興(つきじろうじょうのゆうきょう)

『尾張名所図会』の築地楼上の遊興
e0170058_2013518.jpg
 田楽 つき出しのはちのさかなも熱田がたみどころ多き宮の浜やき


築地楼上の遊興
 宮の遊里は神戸、伝馬、築出の3カ所あった。神戸、伝馬、築出の順番にランクがあった。特に一番ランクの高い神戸の中でも鯛屋、永楽屋、駿河屋は三大妓楼と呼ばれ、江戸末期の文化2年(1805)頃には江戸、京、大坂までその名が知られていた。   『史跡 あつた』より



当時、三大妓楼があった神戸を望む
e0170058_20281386.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2009-03-25 20:28 | 尾張名所図会 | Comments(0)


<< 熱田元服の式略(あつたげんぷく...      魚市問屋(うおいちといや) >>