尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 31日

名古屋駅散策

 再開発が著しい名古屋駅へ。普段、ほとんど移動は車で、買い物も名駅よりも栄に行くので、名古屋駅は車でも電車でも通過するだけで、目的地として行くことは、ほぼ無い。名古屋にいながら名駅で新しくどんどんビルができても、どうなっているのかさっぱり分からない。そこで、今日は時間があったので、妻と2人で「JRゲートタワー」と「KITTE名古屋」をぶらっとしてみた。

 今回の撮影はLeica M10で。ちなみに発表と同時に予約してあったのが、先日やっと届いた。どうやら予約したブラッククロームの方が人気なようで、入荷までに4ヶ月半ほど掛かった。シルバークロームはたまに在庫があるのを見るが、ブラッククロームはどこも取り寄せ。購入店舗によっても納期は大きく変わるし、これぐらいの納期はライカではいつものことだと言われそうだが、それでも、もう少し何とかならないものかと愚痴りたくもなる。

 ただ、さすがにこれだけ待っただけはあって、M9からM(typ240)そして、M10へと正常進化していると思う。M9とM(typ240)の無駄を省きつつ良いとこ取りをしたようなモデル。カメラに動画が必要なければ、良いモデルだと思う。少し使ってみて、いくつか思いつくままに。

1.ブラッククロームは前のブラックペイントと比べると傷はつきにくいようだが、ツヤがなく指紋が目立つ。
2.ダイナミックレンジが広く、後で調整できる幅が広い。
3.ISO感度はM(typ240)よりもかなり良い。今回撮影したISO1600でも十分実用。国産カメラと遜色ない。
4.M(typ240)よりもオートでアンダーに写る? 測光の選択の違いか。
5.連写してもバグらなくなった?M9とM(typ240)はとにかくエラーが多く、SDカードの書き込みや予期せぬエラーで泣かされたが、M10はエラーが出にくいか。
6.色味はM9とM(typ240)の中間よりもM9寄りな色味。ただ、黄色みが全体的に残る。
7.慣れの問題もあるが「DELETE」ボタンがないのは不便。
8.感度ノブも不便。これも「ISO」ボタンをつけて欲しい。
9.電源オンからの起動が遅い?これは設定の問題か?感覚の問題か?
10.バッテリーは小さくなったが、心配したほど電池の消費は激しくない。

 少々不便なところもあるが、カメラとしての性能は格段に上がっているので、操作性も含め写真を撮る道具としては面白い。まだM10の情報は少ないので、試行錯誤しながら使ってみようと思う。



名古屋駅(2017年5月31日)曇り
e0170058_21115884.jpg

e0170058_21115758.jpg
e0170058_21124342.jpg
e0170058_21115764.jpg
e0170058_21203467.jpg
e0170058_21120452.jpg
e0170058_21115970.jpg





[PR]

by nitibotuM | 2017-05-31 21:22 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< ささゆりの里      曼荼羅寺の藤 >>