尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 06日

掛川城

  掛川城は駿河の守護大名、今川氏が遠江の拠点として重臣の朝比奈氏に築かせたのが始まりで、その後、山内一豊が城の拡張や城下の整備を行った。しかし、安政の東海大地震(1854年)によって天守閣などの大半が損壊した。その際、御殿は再建されたが天守閣は再建されることはなかった。その後、長く天守閣が再建されることはなかったが平成6年(1994年)に天守閣が木造で再建されている。
 さすがに木造で再建されているだけあって、内部も雰囲気がある。また、青森ヒバを使用しているようで天守閣内は、ほのかな木の香りがする。天守閣からの眺めも良く、天気が良かったので、うっすらとではあったが富士山も見ることが出来た。ちなみに駐車場が県道254号沿いに出来たようで、若干アクセスしやすくなっている。



掛川城(2017年1月1日)晴れ     撮影位置
e0170058_15421612.jpg

天守閣から望む富士山
e0170058_15421774.jpg
e0170058_15421597.jpg
e0170058_15421505.jpg
e0170058_15421609.jpg
e0170058_15421659.jpg
現存する御殿
e0170058_15424614.jpg
e0170058_15424693.jpg
e0170058_15424544.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2017-01-06 15:49 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 徳川園の松飾りと冬牡丹      清水港 >>