尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 18日

市場城址の四季桜

 「川見四季桜の里」から、もう1つの四季桜のスポット「市場城址」へ。
 こちらは四季桜が200本と「川見四季桜の里」に比べれば確かに少ない。しかし、こちらは四季桜の数にも負けぬ雰囲気がある。石垣も綺麗に残り当時の様子も窺い知ることは出来るが、木々に覆われた所も多く、すれ違う観光客もほとんどいない。ここには静けさしかなく、城があったとは到底感じさせない。まさに「兵どもが夢の跡」。しかし、この時期は城址に四季桜と紅葉が彩りを添える。この美しい彩りを当主であった鱸氏が見るはずもないが、この僅かな期間の華やかさは当時の賑わいを想像させる。実に美しかった。実際にその場で感じる美しさを写真に表現できる技量も無いが、ゆっくりとこの場所にいたくなる。そんな場所だった。



市場城址(2016年11月16日)晴れ     撮影位置
e0170058_16124378.jpg

e0170058_16124437.jpg

e0170058_16124451.jpg
e0170058_16143687.jpg
e0170058_16124616.jpg
e0170058_16280295.jpg
e0170058_16124684.jpg
e0170058_16124700.jpg
e0170058_16124859.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2016-11-18 16:35 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 川見薬師寺      川見四季桜の里 >>