尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 29日

金沢再訪 その4

 石川県西田幾多郎記念哲学館から本日の宿泊先、彩の庭ホテルへ。
 金沢駅から車で5分ほどのところに彩の庭ホテルはある。まわりには特にこれというものはなく、決して立地が良いとはいえない。ぱっと見、外観からは何の施設なのかよく分からない感じでそれほど大きな建物にも見えないのだが、中に入ってみると結構広く感じる。ホテルの造りは、いかにも高級ホテルという感じはしないが、まだ出来たばかりのようで清潔感にあふれており、尚且つゆったりとした設計になっているので、幅広い年齢に対応でき、好印象だ。実際、宿泊客も老若男女多彩だ。ただ、このホテルで注意が必要なのは夕食を提供するレストランがないので、通常は外での食事という流れになる。(朝食はホテル内で食べることが出来る。)うちの子供は結構大きくなったので、それで全く問題ないが、あまりに小さい子供だとその辺は不便かもしれない。でも、ホテルにはそれなりの頻度で金沢駅までの送迎があるので、逆に夕食を外でと考えている人には好都合だとも言える。
 ちなみに今回宿泊したのはコンフォートデラックスという和洋室の客室だが、子供たちは和洋室の部屋が珍しかったようで喜んでいた。子供たちも大きくなってきたので、今回宿泊した客室のように1室で家族4人全員が宿泊できるのはありがたい。
 実際宿泊した印象としては、ホテルの造りやサービスなども含めて突出した良さはないが、全体的に好印象の高評価で、雰囲気も良い意味でアットホームな感じなので気兼ねなく宿泊できるのでお勧めできる。
 翌日は、まず金沢城公園へ向かう。



彩の庭ホテル(2016年8月24、25日)曇りのち晴れ     撮影位置
e0170058_16004571.jpg
e0170058_16004553.jpg
e0170058_16004608.jpg
e0170058_16004665.jpg
e0170058_16004509.jpg
e0170058_16004638.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2016-08-29 16:11 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 金沢再訪 その5      金沢再訪 その3 >>