尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 27日

金沢再訪 その2

 相倉合掌造り集落から石川県の千里浜なぎさドライブウェイへ。
 ここは日本で唯一、砂浜を自動車で走行できる道。随分前から一度訪れてみたいと思っていた。
 実際に広がる砂浜が目の前に現れると、本当にここを走れるのか半信半疑なところだが、恐る恐る走ってみると砂利道やひどい舗装の道路より、よっぽど走りやすい。ただ、白っぽい砂は水分を含んでいないので、タイヤがはまってスタックする可能性があるので、茶色くなって水分を含んだ砂を選んで走行した方が安全のようだ。そうはいっても、場所によっては白っぽい砂の場所もあるのだが、今回実際に走ったFFのコンパクトカーでも、そこまで神経質にならなくても問題なさそうだった。ただ、走行した後や駐車して砂浜に降りたりすると、車の外も中も砂まみれになるので、気になる人は後の掃除が大変そう。高級車だと道路状況よりも後の掃除に気をつかいそうだ。
 千里浜なぎさドライブウェイを走行した後は、石川県西田幾多郎記念哲学館へ向かう。




千里浜なぎさドライブウェイ(2016年8月24日)曇り     撮影位置
e0170058_19302568.jpg
e0170058_19300146.jpg
e0170058_19301144.jpg






[PR]

by nitibotuM | 2016-08-27 19:46 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 金沢再訪 その3      金沢再訪 その1 >>