尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 01日

第34回蒲郡まつり納涼花火大会

 毎年この時期は長良川の花火大会に出かけるのだが、今年は蒲郡の花火大会に急遽出かけることにした。
 毎年行っている長良川の花火は、この地域の中では打ち上げ数も多いようで見応えがあるのだが、花火1玉の一番大きいものは4号玉と「全国選抜長良川中日花火大会」のHPに説明があって、どうやらそれほど大きいものではないようだ。
 それではもっと大きな花火を打ち上げるところはないかと調べてみると、割と近くの蒲郡で30号玉という、とんでもなく大きな花火が打ち上げられることが分かった。しかも、蒲郡では30号玉が3発も打ち上がるそうだ。蒲郡の花火大会は打ち上げ総数こそ5000発前後と地味だが、1玉の大きさは他の花火大会よりもこだわりがあるようだ。
 今回は午後3時半頃に会場に到着したが、場所さえ選ばなければ、十分近くで見ることが出来そうな状態だった。見るだけならもう少し遅くても大丈夫そう。ただ、写真を綺麗に取ろうと思うと午前中には場所取りは必要だと思う。
 今回は、見る分には十分な場所だったので迫力のある花火を楽しめたし、初めて体験する30号玉(最後の写真)は、距離もあるためか無茶苦茶大きい感じではないが、鈍いドンという衝撃がじんわりと伝わってくる感じは、やはり普通の花火とは違うことがすぐに分かった。これは実際に体験してみないと分からないので良い経験になった。また、来年も出来れば訪れてみたい。



第34回蒲郡まつり納涼花火大会(2016年7月31日)晴れ    撮影位置
e0170058_19483682.jpg
e0170058_19484466.jpg

e0170058_19485199.jpg
e0170058_19485783.jpg
e0170058_1949249.jpg
e0170058_1949834.jpg
e0170058_19492148.jpg

e0170058_19492890.jpg

e0170058_19495475.jpg

e0170058_19493677.jpg
30号玉
[PR]

by nitibotuM | 2016-08-01 19:57 | 花鳥風月 | Comments(1)
Commented at 2016-09-28 11:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 金沢再訪 その1      神戸旅行 オリエンタルホテル >>