尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 14日

上中のしだれ桃

 豊田の山間部の集落にしだれ桃が綺麗に咲いていた。ここは実にのどかな所だ。鳥の声虫の声、そしてしだれ桃。散歩していて気持ちが良い。
 ただ、ここまで来るのには道路が細い上に駐車場が広くないので、帰る頃には大渋滞になっていた。なんと最後尾は駐車場まで90分待ちだそうだ。土日にはどうなってしまうのだろう。今回、初めて訪れたが、ここまで混雑しているとは思わなかった。行かれる際は、朝早い時間に到着することをお勧めする。



上中のしだれ桃(2016年4月14日)曇り     撮影位置
e0170058_1943210.jpg

e0170058_1943936.jpg
e0170058_1944689.jpg
e0170058_1945348.jpg
e0170058_1945871.jpg
e0170058_195353.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2016-04-14 19:09 | 花鳥風月 | Comments(2)
Commented by kanageohis1964 at 2016-04-15 10:50 x
こんにちは。

花桃が斜面を彩る中に黄色が点々とあるのが映えますね。

1枚目の、水たまりに映った女性の後ろ姿との取り合わせがお洒落です。
Commented by nitibotuM at 2016-04-15 17:31
こんにちは。

コメントありがとうございます。

ここは、おっしゃるように花桃だけでなく、レンギョウ、菜の花、チューリップなどがアクセントになって、春の山に彩りを添えています。

この地区で花が大切に管理されているのが良く伝わってきました。また、いつか晴れた日に散歩できればと思っています


<< 大安寺のしだれ桜      石川・富山旅行 その7 >>