尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 05日

岐阜・石川・福井・滋賀を巡る旅 その9

 越前・河野しおかぜラインを通りながら、敦賀の気比神宮へ。
 気比神宮は交通の要所である敦賀の地にあるため、北陸道総鎮守と言われている。境内は戦災により多くが焼失したが、重要文化財の大鳥居は被災を免れており、春日大社、厳島神社の大鳥居と共に「日本三大鳥居」と呼ばれている。あと珍しいのは、昭和11年に陸軍関係者によって植えられたユーカリの木であろうか。境内は、そこまで広くはないが、訪れる人も少なかったので静かに参拝できた。
 気比神宮を参拝した後に昼食をとり、それから気比の松原へと向かった。



気比神宮(2015年8月27日)晴れ    撮影位置
e0170058_1643483.jpg
e0170058_1645073.jpg
e0170058_1645821.jpg
e0170058_16566.jpg
e0170058_1651498.jpg
e0170058_165228.jpg
e0170058_1653013.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2015-09-05 18:25 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 岐阜・石川・福井・滋賀を巡る旅...      岐阜・石川・福井・滋賀を巡る旅... >>