尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 03日

岐阜・石川・福井・滋賀を巡る旅 その7

 前日は西山光照寺跡を訪れた後、石川県の粟津温泉で宿泊して、翌日、まず丸岡城を訪れた。
 この丸岡城は天守が現存している。今年は姫路城も訪れているので、子どもの夏休み中に2箇所、現存天守の城に訪れることが出来た。
 まず、この丸岡城だが、天守閣の階段が急なことにビックリする。写真では分かりにくいが、ほとんど梯子を上り下りしている様だ。確かに現存天守のところでは、急な階段でビックリするが、訪れた中でも一番急かもしれない。そんなスリリングな階段を上って眺める景色も素晴らしい。あまり小さい子ども連れでは、無理かもしれないが、混雑で疲れてしまった姫路城に比べたら、ゆっくり天守を見学できるし、お薦め。
 丸岡城を見学した後は、北陸道、国道8号、国道305号を併用して敦賀へ向かう



丸岡城(2015年8月27日)晴れ    撮影位置
e0170058_192816.jpg

e0170058_1921969.jpg
e0170058_1923398.jpg
e0170058_192507.jpg
e0170058_193498.jpg
e0170058_1931286.jpg
e0170058_193193.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2015-09-03 19:06 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 岐阜・石川・福井・滋賀を巡る旅...      岐阜・石川・福井・滋賀を巡る旅... >>