尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 02日

大阪旅行 その1 キッザニア

 毎年恒例となっている大阪の友人宅を訪れた。今回は、3人の子どもたちがそれぞれに大きくなってきたので、子どもたちで何となく遊べるようになってきた。次回は、もっと楽しく遊べるようになっているだろう。
 また、今回も沢山ご馳走を頂いて感謝です。ただ、2日目に友人が体調を崩してしまったのは残念。
 次回は、ぜひ名古屋で会いましょう。


 今回も友人のお宅にお邪魔する前に2箇所寄り道をした。まずは、キッザニアから。
 キッザニアは以前から行ってみたいと思ってはいたが、果たしてうちの子たちが、まともに遊ぶことが出来るのだろうかという思いが強く、二の足を踏んでいた。
 ただ、そんな心配も取り越し苦労だったようで、結論から先に書けば、7歳と4歳でも楽しそうに遊ぶことが出来そうだ。ただ、行う仕事によっても大きく変わると思うが、個人的には幼稚園の年長から小学校5年生ぐらいまでが一番楽しめる時期なのではないかと思う。一応、2人とも楽しそうにはしていたが、温度差があるようで、上の子はもう一度行きたいらしいが、下の子はそれ程でもないらしい。仕事内容とその子の性格もあるが、4歳だと内容を理解して仕事をこなすのは、若干難しいような気もする。ただ、4歳ぐらいの子が仕事の制服を着て何かをする姿は可愛らしいので、その姿を見るだけの親の自己満足で行くというのも有りかとは思う。
 仕事については、人気のあるお寿司屋さんのようなものを選ばなければ何かは出来るはず。うちは、人気のありそうなものは全くしなかったので、次の回を待つぐらいの時間は掛かったが、ほぼスムーズに出来た。
 あと、館内の写真撮影は、子どもたちの部屋には入れないが外からは撮れるので、意外と普通に撮れる。ただ、キッザニアの中は常に夜の設定?!のため暗いので、感度を上げるか、明るいレンズが望ましい。今回は35mmと75mmの単焦点のみで臨んだが、取りあえず何とかなった。ただもう少し、望遠が1本あったほうが良かったかもしれない。
 ちなみに親は、外から見る以外やることは無いと言っていいので正直疲れる。これを第1部と第2部続けてやれる親はすごいと思う。
 今回初めて訪れたが、総合的に考えれば、よく考えられて作られた施設だと思う。リピートしてみてもまた違った楽しみもあるだろう。ただ、保護者も入場料が発生するのは残念だ。



キッザニア甲子園(2014年12月25日)晴れ    撮影位置
e0170058_21282143.jpg

e0170058_21284068.jpg
e0170058_21285190.jpg
e0170058_2129057.jpg
e0170058_2129549.jpg
e0170058_2129115.jpg
e0170058_21291818.jpg
e0170058_21292536.jpg
e0170058_2129317.jpg
e0170058_21293728.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2015-01-02 21:31 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 大阪旅行 その2 伊丹スカイパーク      名古屋も積雪 >>