尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 04日

飛騨と上高地の旅 その6

 宿泊先の旅館から車で沢渡駐車場まで行き、茶嵐のバス停から乗車して上高地へ。今回は大正池のバス停で降りて、そこから河童橋までを歩くコースをとった。大体午前9時過ぎに大正池に到着して、そこから河童橋までの間を寄り道をしながら、さらに途中で昼食を済ませて、上高地バスターミナルに到着したのが午後1時前だった。大凡4時間弱、上高地にいたことになる。歩くスピードは子ども連れなのでゆっくりなペースではあったが、割りと距離があるので、カメラを持ちながらの移動は結構疲れた。ただ、遊歩道はそれなりに整備されていて、多少大きな石とかはあるが、取りあえず歩くだけなら子どもでも大丈夫だ。
 上高地ではかなりの写真を撮ったので何度かに分けて掲載したい。まずは、大正池から。バスを降りて、坂を少し下りると、まず、この景色が飛び込んでくる。さすがに景勝地だけのことはある。圧巻の景色だ。時期や時間帯、天候を計算すれば素晴らしい景色に出会えるはずだ。今回は時間帯や天候からいって、大正池の景色が一番綺麗だった。河童橋までの間に雲が多くなってきたのは残念だった。ただ、雨が降らなかったのは幸いだった。次は田代池までを歩く。



大正池(2014年7月31日)晴れ    撮影位置
e0170058_2133952.jpg
e0170058_2134614.jpg
e0170058_2135472.jpg
e0170058_214143.jpg
e0170058_214722.jpg
e0170058_2141866.jpg
e0170058_2143017.jpg
e0170058_2143758.jpg
e0170058_2144225.jpg
e0170058_214485.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-08-04 21:10 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 飛騨と上高地の旅 その7      飛騨と上高地の旅 その5 >>