尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 03日

飛騨と上高地の旅 その4 sanpo

 千光寺の五本杉を見た後に新穂高ロープウェイに乗車した。
 新穂高ロープウェイは、第1ロープウェイと第2ロープウェイの2つからなっている。特に第2ロープウェイは2階建てのゴンドラで運行しており珍しい。今回は第1ロープウェイから乗車したのだが、第2ロープウェイへの乗り継ぎに15分ほど待たされる為、往復だと30分ほど中間駅で待つことになる。したがって、急いでいる場合は第2ロープウェイから乗車した方が効率がよいのではないだろうか。
 肝心の展望台だが、晴れていたこともあって綺麗に景色を眺めることができた。また、事前に気温が17℃程しかないと聞いていたので、寒いかと思ったが意外と半袖でもちょうど良かった。おそらく時間帯や天候にもよるのだろうが、下界よりは間違いなく涼しいので、念のため上着はあった方が良いかもしれない。
 第2ロープウェイは、写真にもある鉄塔を通過する時にゴンドラが大きく揺れる。片道3回、鉄塔を通過することになるが、最初怖がっていた子どもたちも、最後の方は喜んでいたようだ。実際、体験してみると結構揺れるが、飛行機に乗ってるような感覚で、ちょっとスリリングな体験ができる。
 ちなみにロープウェイの乗車券はコンビニで事前に購入すると若干だが割引がある。
 そして、新穂高ロープウェイを降りた後、本日の宿泊先の白骨温泉、白船荘新宅旅館へと向かった。



新穂高ロープウェイ(2014年7月30日)晴れ    撮影位置
e0170058_20182595.jpg

e0170058_20183396.jpg
e0170058_20183891.jpg
e0170058_2018478.jpg

e0170058_20185775.jpg
e0170058_2019490.jpg
e0170058_2019979.jpg
e0170058_20191411.jpg
e0170058_20191931.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-08-03 20:24 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 飛騨と上高地の旅 その5      飛騨と上高地の旅 その3 >>