尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 27日

付知峡

 みのかも健康の森で紫陽花を見て、そして、飛水峡で写真を撮った後、今回の最後の目的地、付知峡(つけちきょう)に到着した。
 ところが付知峡付近に差し掛かると、なんだか雲行きが怪しくなってきた。飛水峡付近は晴天だったが、やはり更に山奥に入った付知峡付近は、梅雨の影響もあるだろうが天気が変わりやすいのだろう。そして、道路にある温度計には22℃と表示されており、かなり涼しい。
 とりあえず、付知峡に到着したところで持参した昼食を東屋でいただくことにしたのだが、やっぱり、昼食を食べていると結構な雨が降ってきた。そこで、早々に食事を済ませ早歩きで散策路を進むことにした。
 まず最初に、観音滝を見たのだが、その時だけラッキーにも僅かな時間、光が差し込んだ。写真では分かりづらいが、小さく水しぶきの下の方に虹が架かり綺麗だった。あと、写真には残せなかったが観音滝以外にも不動滝、仙樽の滝がある。
 ただ、今回は残念ながら雨が強く降ってきてゆっくり散策できなかった。でも、木々が生い茂っているところでは、雨がほとんど落ちてこなかった。こういった森の中では、相当な量の雨が降らないと地面まで雨水が到達しないのうだろう。それでも地中に根を張り生き続ける木々の生命力は計り知れない。
 ちなみに、この付知峡も道が分かりにくい。とりあえず、これらの滝を見るには、とにかく「不動滝」という看板を目印に進むと広い駐車場に行き当たるので、そこに停めて散策することが出来る。




付知峡(2014年6月25日)雨時々晴れ    撮影位置
e0170058_1925324.jpg
e0170058_1925405.jpg
観音滝


e0170058_1926698.jpg
途中にある吊り橋
[PR]

by nitibotuM | 2014-06-27 19:32 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 第58回全国選抜長良川中日花火大会      飛水峡 >>