尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 26日

飛水峡 sanpo

 みのかも健康の森で紫陽花を見た後、更に国道41号を北上して飛水峡に寄って撮影することにした。
 この断崖と断崖の狭い間を流れる飛騨川とが作り出す光景はまさに絶景である。また、ここでは地質学的に貴重な「甌穴(おうけつ)」という現象も見ることが出来ることを知った。写真の案内板によれば、「甌穴(ポットホール)」とは「長い歳月の間に激流により、岩がえぐりとられたもの」らしい。なるほど、この光景を見れば、自然の力によって岩に大きな穴が開くであろうことも想像できる。
 ただ、国道沿いから眺めてはみたが、全く知識がなく、大きな「甌穴」と言われてもよく分からなかった。どうやら、国道の対岸に「飛水峡の甌穴群」を見ることが出来る場所があったようなのだが、こちらも車で探してみたが分からなかった。うちに帰ってインターネットで調べてみると、相当細い道だったようで、見落としたようだ。また、機会があれば訪れてみたい。



飛水峡(2014年6月25日)晴れ    撮影位置
e0170058_1929471.jpg

e0170058_19295647.jpg
e0170058_1930290.jpg



飛水峡の「甌穴」の案内板
e0170058_19303030.jpg
e0170058_19303815.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2014-06-26 19:38 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 付知峡      みのかも健康の森の紫陽花 >>