尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 01日

北陸旅行 その2 永平寺

 養浩館庭園の後に永平寺を訪れた。永平寺を訪れるのは10年ぶりぐらいだろうか。門前に到着すると、10年前に訪れた時の記憶がうっすらと蘇る。
 永平寺は言わずと知れた道元が開祖である曹洞宗の大本山である。永平寺は世俗世界とは隔離された山間部に位置し、修行の道場としては最適な空間であったであろう。しかし、現在は伽藍も素晴らしく整備され、近代化された諸堂はそういった空間であったことを感じさせない。拝観客が去った後は静寂な空間が取り戻されるのであろうが、日中は拝観に力を入れていることが随所で感じられる。特に写真撮影は、修行僧を撮影する意外はほぼ自由であることには驚かされる。訪れたのは雨の寒い平日であったが、拝観客は多く、永平寺が福井県の重要な観光地となっているであろうことが窺い知れる。
 永平寺の後は、越前松島水族館へと向かった。




永平寺(2013年11月28日)雨    撮影位置
e0170058_1936461.jpg
e0170058_193655100.jpg
e0170058_1937124.jpg
e0170058_1937935.jpg
e0170058_19371411.jpg

e0170058_19373623.jpg
e0170058_19374232.jpg
e0170058_1940395.jpg
e0170058_19401047.jpg

e0170058_19404772.jpg
e0170058_19405380.jpg
e0170058_19405924.jpg
e0170058_194186.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-12-01 19:43 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 北陸旅行 その3 越前松島水族館      北陸旅行 その1 養浩館庭園 >>