尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 16日

金蓮寺弥陀堂

 コスモス畑から金蓮寺弥陀堂へ。この弥陀堂は、県内最古の建造物で鎌倉時代の様式をよく伝えているため国宝に指定されている。内部には阿弥陀三尊が祀られ、当時の浄土信仰の様子をうかがうことが出来る。印象としては華やかな荘厳はされていないが、シンプルな中にも美しい仏菩薩から信仰の歴史的長さを感じる。ちなみに弥陀堂内はお寺の方にお願いすると、拝観料200円で拝観させていただくことが出来、内部の写真撮影も自由にさせていただけた。
 しかし、西尾市は意外と言っては失礼だが、この金蓮寺をはじめ素晴らしい文化財に恵まれている。調べてみるとまだまだ訪れてみたいところが多くある。
 そして、金蓮寺弥陀堂を後にして、旧糟谷邸へと向かった。



金蓮寺弥陀堂(2013年10月13日)晴れ    撮影位置
e0170058_19294979.jpg
e0170058_19295611.jpg
e0170058_1930617.jpg
e0170058_19301165.jpg
e0170058_1930185.jpg
e0170058_19302544.jpg

e0170058_19305298.jpg
e0170058_1931025.jpg
e0170058_1931667.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-10-16 19:34 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 旧糟谷邸      西尾市コスモス >>