尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 04日

信州中部を巡る旅 その8 sanpo

 宿泊先の明神館を出発して、ビーナスラインを進み霧ヶ峰のニッコウキスゲの群生地へと向かった。
 霧ヶ峰付近の天候が心配ではあったが、取りあえず雲が多いものの日差しもあり、雨は降らなかった。ニッコウキスゲを見るには車山肩駐車場を利用することになるが、途中の道は渋滞などもなく順調に進んだ。10時過ぎぐらいに駐車場に到着したのだが、やはり平日とはいえ予想通りほぼ満車状態であった。ただ、もっと長い列が出来ているかと思ったが、何台かは空きがあったので、運良く駐車することが出来た。その後、お昼近くになるにつれて観光バスも続々とやってきたので、良いタイミングで駐車できたと思う。
 今回、晴天でなかったのが残念ではあるが、このニッコウキスゲの群生地は、さすがに人気の場所だけあって見応えがあった。時期ももう少し早いとしおれた花もなく綺麗だったと思われるが、壮大な高原の中で僅かな時間ではあったが、自然を感じることが出来て貴重な体験が出来た。
 その後、諏訪湖方面へと抜けて、昼食後に諏訪大社上社本宮へと向かった。




霧ヶ峰のニッコウキスゲ(2013年7月26日)曇り時々晴れ    撮影位置
e0170058_18373842.jpg
e0170058_18382097.jpg
e0170058_18382741.jpg
e0170058_18383371.jpg
e0170058_1838392.jpg
e0170058_18384649.jpg
e0170058_18385179.jpg
e0170058_1839815.jpg
e0170058_18391474.jpg
e0170058_18392761.jpg
e0170058_18393265.jpg
e0170058_1839408.jpg
e0170058_18394525.jpg
e0170058_18395218.jpg
e0170058_18395944.jpg
e0170058_1840879.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-08-04 18:52 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 信州中部を巡る旅 その9      信州中部を巡る旅 その7 >>