尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 31日

信州中部を巡る旅 その4

 諏訪大社下社春宮の周辺を散策した後、松本市歴史の里を訪れた。
 松本市歴史の里は、旧長野地方裁判所松本支部庁舎をはじめとした江戸時代後期から昭和にかけて建てられた歴史的建造物を見学することが出来る博物館である。特に旧長野地方裁判所松本支部庁舎では、明治憲法下での和風裁判所の雰囲気が再現されており一番見応えがあった。「信州の明治村」といっているように確かに愛知県にある明治村を小さくした感じである。
 松本市歴史の里を見学した後は、松本城へと向かった。



松本市歴史の里(2013年7月25日)曇り    撮影位置
e0170058_1754748.jpg
e0170058_17541957.jpg
e0170058_17542512.jpg
e0170058_17543154.jpg
e0170058_17543912.jpg
e0170058_17544459.jpg
e0170058_17544968.jpg
e0170058_17545553.jpg
e0170058_1755196.jpg
e0170058_1755673.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-07-31 17:57 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 信州中部を巡る旅 その5      信州中部を巡る旅 その3 >>