尾張名所図会を巡る

nitibotu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 28日

信州中部を巡る旅 その1

 長野県の諏訪湖周辺と松本市を中心に観光する1泊2日の旅行に出かけた。

 ところが、旅行当日の朝に道路情報を確認してみると、中央道の恵那山トンネル付近で重大事故があったようで、通行止めになっていた。また、このところ全国的に天候が安定しておらず、旅行中の天気も心配であるなど、少々不安のある中での出発となった。
 高速道路の通行止めが続くようであれば、かなりのルート変更を余儀なくされるので、予定していたところが観光できなくなる可能性があったので、心配しながら恵那山トンネル付近まで向かったのだが、どうやら近づいた頃には、通行止めは解除されたようで、車線規制は行われてはいたが、ほぼ予定通り通過でき長野へと向かうことが出来た。また、心配していた天気も、快晴とはいえないが、移動中は傘を使うこともなく結果的には日差しも強くなくこの時期としては移動しやすいく、良い条件だったかもしれない。
 
 まず、最初の目的地である岡谷市にある「プリンス&スカイラインミュウジアム」を訪れた。特に日産のスカイラインに思い入れがあるわけではないが、上の子が車が好きなので寄ってみることにしてみた。相当な数のスカイラインがそろっているので好きな人には面白い場所であることは間違いはない。ただ、知識のない者が1000円出して見学する程のものかといわれると疑問は残るが、取りあえず子どもは、たくさんあるスカイラインに喜んでいたようなので良かったと言うことにしよう。

 「プリンス&スカイラインミュウジアム」を後にして諏訪大社下社秋宮へと向かった




プリンス&スカイラインミュウジアム(2013年7月25日)晴れ    撮影位置
e0170058_20345718.jpg
e0170058_2035587.jpg
e0170058_20351224.jpg
e0170058_20351774.jpg
e0170058_20352592.jpg
e0170058_20353313.jpg
e0170058_20353811.jpg
e0170058_20354551.jpg
e0170058_20355198.jpg

[PR]

by nitibotuM | 2013-07-28 20:45 | 花鳥風月 | Comments(0)


<< 信州中部を巡る旅 その2      諸戸氏庭園 >>